映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2021年10月5日

動画広告のメリットとデメリットはどんなところ?改めて解説

動画広告のメリットとデメリットはどんなところ?改めて解説

昨今の動画広告市場の隆盛は凄まじいものがあります。その成長ぶりは、動画広告市場に興味のない方でも日々の暮らしの中で動画広告を目にした回数を数えるだけで実感することができるでしょう。SNSやYouTubeなどはもちろんのこと、電車内やタクシー内、街に出れば大型ビジョンや大小さまざまなデジタルサイネージが店内外を問わずそこら中に設置されています。

これだけ動画広告に触れる機会に溢れた世の中になってきているという事実だけでも、動画広告を制作するメリットを十分に感じることができますが、今回はさらに深堀りし、動画広告を制作するメリットを改めて具体的に紹介していきたいと思います。また、反対に動画広告のデメリットについても合わせて紹介していきますので、これから動画広告を制作しようとされている方は是非参考にしてみてください。

【関連記事】
動画広告を制作するポイントや、広告の種類、効果測定の方法などをまとめて解説!

動画広告を制作するメリット

●利用方法や予算に合った動画広告制作が可能
動画広告と一口に言っても、利用方法やそれにかかるコストはさまざまです。映像媒体を主にした広告と言えばテレビCMが以前は主流でしたが、テレビCMは流せる媒体がテレビに限られているということと、膨大な予算を要するという点においては非常に限定的で、どの企業でも利用できる広告媒体ではありませんでした。
しかしながら、動画広告ではインターネットはもちろん、冒頭でも述べたように街頭ビジョンや電車内など、デジタルサイネージが設置されている環境であればどこでも流すことができ、なおかつ制作費用も出稿料もテレビと比べれば遥かに安価です。また、テレビのように不特定多数をターゲットにするのであれば、電車内や大型ビジョンを、若者をターゲットにするならSNSやYouTubeの動画広告を、とターゲットに合わせた展開が可能になっています。内容も、撮影やロケが必要な高価な作品から、CGだけで制作するような安価な作品まで、用途に合わせた動画広告が制作可能です。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

●進化するネット広告の機能
昨今のネット動画広告は、ただ動画広告を流すだけでは終わりません。動画広告が表示された瞬間から動画広告が終了するまでの間にさまざまな導線を配置することができるなど、仕掛けもさまざまです。例えば、YouTube動画広告ではボタンを設置することで、そのボタンからすぐに商品の詳細ページや購入ページ、登録フォームなどに誘導することができます。
また、昨今ではインタラクティブ動画広告やプレイアブル動画広告という、視聴者が動画広告にクリックなどの操作をおこなうことで動画広告の内容が視聴者それぞれに合わせた内容に変化する魅力的な動画広告も一般的になりつつあります。ゲームのプレイアブル動画広告では、動画広告上でゲームの一部をプレイできるなど、より商品の魅力を伝えやすく、続きをもっとプレイしたいというニーズを高める効果が付与されるなど、動画広告ならではの強みがあります。

動画広告のデメリットと今後の課題

これだけメリットがある動画広告を制作するデメリットが、はたしてあるのでしょうか。実は気を付けなければならないポイントがあります。昨今ではあらゆるプラットフォームで広告の表示をオフにするサブスクリプションが流行しています。YouTubeもプレミアム会員になることで動画広告の表示をオフにすることができ、視聴者は邪魔が入らない快適な視聴環境を手に入れることができるようになっています。
つまり、このサブスクの利用が主流になると、動画広告は表示される機会が大きく減少し、これまでの価値を維持できなくなる可能性があるということです。従って、今後の動画広告制作の課題は、視聴者が自ら観たいと思うような動画広告をいかに制作できるか、ということになっていくでしょう。

まとめ

今回は改めて動画広告を制作するうえでのメリット・デメリットについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。基本的には非常にたくさんのメリットのある動画広告ですが、今後の展開次第では非常に過酷な状況になることも考えられますので、是非みなさんも注目を集めている動画広告を常にチェックして研究し、視聴者を呼び込むような動画広告づくりを目指していただければと思います。

Shibuya Movieでは、動画広告の制作実績も豊富にございますので、動画広告の制作を検討される際は、是非お気軽にご相談ください。
動画広告制作の詳細はコチラ

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら