映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Attract customers movie
集客映像

ネットでの集客において、最も重要なのはターゲット(エンドユーザー)目線を大切にすることです。エンドユーザーの興味を惹くようなハイクオリティの集客映像を用いることで商品やサービスの魅力を引き出します。例えば飲食業であれば映像によって提供メニューのシズル感をエンドユーザーに感じさせることで、集客力をアップすることが可能です。

Shibuya Movieで集客映像を制作するメリット

1.顧客層を絞り込み、集客したい層にダイレクトに届く広告効果

ネットを用いたマーケティングで近年注目されるのが、具体的な顧客像を用いるペルソナマーケティングです。集客映像を用いることでサービスを提供したい顧客のペルソナを絞り込むことができます。その顧客の興味や購買意欲を喚起することで、不特定多数の閲覧者から確実に顧客になりうるエンドユーザーを狙い撃ちすることができます。集客映像は顧客を誘導するゲートとして機能します。

2.サービスを利用する期待感を高める

エンドユーザーの目線に立ち、そのエンドユーザーが欲しているようなサービスに関する情報や興味をそそる集客映像を用意することによって、エンドユーザーの関心を引きだすことが可能です。それによって次の購買行動への欲求を引き出します。集客映像ではいかにエンドユーザーの視点から必要なものを映像化するかが重要になります。

3.口コミの宣伝効果が期待できる

エンドユーザーの目線に見合った集客映像を用意することで、SNSなどでの噂や拡散を喚起します、拡散されることや口コミで広がることで、集客したい購買層に対する広告効果をより上げることができます。集客映像は静止画像やコピーよりもキャッチーなイメージを広げて、より広い購買層への訴求力を高め、集客効果を期待できます。

集客映像の主な活用シーン

ランディングページ

値段や説明の情報だけでなく、実際の商品・サービスの映像を用い、より多くの購買層への訴求力を高めます。

動画広告・テレビCM

不特定多数への情報とイメージの拡散によって、口コミでの広告効果が期待できます。

店頭デモ

店頭で集客映像を流すことで、偶然通りかかった購買層への訴求効果も見込めます。

集客映像の制作実績

宴会の賑やかさやシズル感を重視した居酒屋の集客映像や店舗のシックで高級感のある大人の雰囲気を活かしたレストランの集客映像、実際の訪問客にも出演してもらうことで、よりアットホームな演出のベーカリーの集客映像などを制作しています。魅力的な映像を用いることで、その店や商品の魅力を引き出し、その店を利用したいという願望を行動へとつなげます。

Entry Plan

チムニー株式会社様

料理をメインで訴求し、キャンペーン集客としてSNS広告として活用した映像です。

Entry Plan

葉山庵Tokyo様

高級感ある大人な雰囲気を活かした集客映像です。

Entry Plan

Meat & Bakery TARVERN様

実際のお客様にも出演して頂き、よりアットホームな雰囲気の集客映像です。