映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2021年8月17日

BtoBの動画マーケティングはこうやって行う!構成のコツやおすすめの出稿先を解説

BtoBの動画マーケティングはこうやって行う!構成のコツやおすすめの出稿先を解説

動画マーケティングというとまず思い付くのは、BtoCでの利用事例です。テレビコマ―シャルやYouTube動画広告など、主だった動画広告媒体ではBtoCの内容の動画広告が多く、BtoBでの利用事例はあまり見かけません。しかしながら、昨今の動画広告市場拡大の勢いの一因は、BtoB利用の動画案件の拡大といっても過言ではありません。
ということで今回は、BtoBの動画マーケティングを行うメリットや制作のコツ、出稿先などについて包括的に解説していきたいと思います。

●BtoBの動画広告を制作するメリット

BtoBのマーケティングに限らず、一般的に動画媒体の広告は紙資料などの他の媒体に比べて短時間で多くの情報を与えられるため、さまざまなシーンで広告メディアとしての利用価値が認められています。動画広告を制作するということは、営業のプレゼンテーションを自動化、または平準化するというように言い換えることも可能です。特にBtoBの営業は営業マンの手腕によって売り上げに差が生じやすく、そのスキルを他の社員に平準化することも簡単ではありません。その観点で見ても、商品やサービスの良さを動画でわかりやすくまとめることで、営業担当者の能力差を埋めることが可能です。もともと実績のある営業マンにとっても、こうした動画広告をツールとして利用することで、動画の内容に示されていること以外の部分のアピールなどに時間を多く割くことが可能となります。

また、制作した動画広告はさまざまなシーンで活用することができます。YouTubeやSNSはもちろん、電車の社内広告や街頭のデジタルサイネージなどの複数の用途で利用することができます。紙媒体と違い、その都度の印刷代などランニングコストもかからず、思いがけない顧客にリーチする可能性も秘めており、コストパフォーマンスという点でも優位に立っています。このようにBtoBの動画広告は、たった一度動画広告を制作するだけで、マーケティングのさまざまな部分にプラスの要素をもたらすことができます。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

●BtoBにおける動画広告の構成のポイント

BtoCの場合と違い、BtoBの動画広告は見掛けのインパクトよりも商品やサービスが具体的に見える構成を意識して制作すると良いでしょう。BtoCであればインパクトのある映像で、いわゆる「バズり」を狙う手法も一つの手ですが、BtoBの場合はできるだけわかりやすく、視聴者に理解を促すことを念頭に置いた映像制作を行っていきましょう。この時に有効な方法は、その商品やサービスが解決する問題を提示していく手法です。「〇〇のようなことでお悩みなら、この商品が解決してくれます」という内容にする場合、冒頭にその悩みを提示することで、心当たりのある方の動画への集中力を高めることができます。電車内やタクシーのデジタルサイネージなど、公共の場で不特定多数の視聴者を対象にした媒体で流す場合には、このような構成で悩みをキャッチとして利用することで、ターゲットからの注目を集めることが可能です。注目を引いた後に、商品及びサービスがどのように悩みを解決するのか、ということをわかりやすく提示する構成にすることで、視聴者の商品及びサービスへの理解は深まります。

●動画広告のおすすめの出稿先

先にも少し触れたように、動画広告は一度制作するとさまざまなシチュエーションで活用することができます。ではどのような出稿先を選ぶべきか。BtoBの場合、ターゲットがある程度絞られています。従ってYouTube動画広告などのターゲットを絞った展開が可能な広告プラットフォームは有効です。また、電車内やタクシー内のデジタルサイネージなど、会社員が多く利用する場への出稿も非常に有効と言えるでしょう。ビジネスマンの日常の動線を意識して、効果的に配信していくことを意識したいですね。

まとめ

今回はBtoBの動画広告制作について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。動画広告の制作を検討中の方は是非、今回の紹介した基本ポイントを参考に視聴者へ理解を促すような動画広告制作にトライしていただければと思います。
Shibuya Movieでは、BtoB向けの動画制作の実績も豊富にございます。是非お気軽にお問い合わせください!

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら