映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2020年9月25日

業界別!動画広告の制作のポイント〜フィットネスジム編〜

業界別!動画広告の制作のポイント〜フィットネスジム編〜

健康を維持するためのフィットネスジムが以前よりも増加したことによって、利用者がジム選びをする際に悩むケースが多くなっているようです。

広告やホームぺージには「気軽に見学にお越しください!」という文面が掲載されてはいるものの、利用者の多くは忙しかったり、「見学に行ったら入会させられてしまいそうで…」など、施設や雰囲気を確認しに行ってみたい気持ちはあるけど、実際には行きづらいという状況もあるようです。

そうした見えないジレンマを解決するための集客手段として、フィットネスジムに今もっとも選ばれているのが動画広告です。今回はフィットネスジムが動画広告を制作するメリットや、制作する際のポイント、利用者が知りたい情報などをわかりやすく解説していきます。

■動画広告を制作するメリットとは

利用者の多くは入会する際に見学し、施設の清潔さや雰囲気を確かめたいと思っているものです。ですが先述したとおり、実際には忙しかったり見学すること自体に不安があるなど、足を運びたいと思っても実際にはそこまでに至らない利用者の方がほとんど。

このように足踏みしてしまう利用者が、自宅にいながらジムの雰囲気や施設の様子を確認できてしまうのが動画広告なんです。しかも、同時にコースや料金の案内、インストラクターの紹介やこだわりをPRすることも可能です。また、チラシなどの静止画では伝わらない指導風景などを、動画で見せて伝えることができるのも動画広告ならではの強みです。

さらに動画広告を制作するメリットの一つとしては、一度制作すれば、その後は自社ホームページやYouTubeへ掲載しておくことでいつまでも視聴できる環境を維持することができることです。このように多くのメリットがある分、すでに多くのフィットネスジムが動画広告を制作し公開しています。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

■動画広告を制作する際のポイント

動画広告を制作する際のポイントはそのサービスによってさまざまですが、フィットネスジムの場合は利用者の知りたい情報をカバーすることが重要です。利用者がまず第一に知りたいことは施設の様子です。どの程度の広さなのか、建物は新しいのか古いのか、設置されている器具は最新のものか、またどの程度の種類の器具が設置されているか、施設内は清潔を維持されているかなど、施設や器具についてはパートを区切って紹介していくのが良いでしょう。

反対にあまり施設の様子を映さない内容だと、何か問題があって映したくないのでは?と利用者が勘ぐりをしてしまう場合もあります。ですので施設の様子についてはきちんと紹介できる内容にするのが良いでしょう。

次のポイントは、実際の利用風景です。指導クラスを用意している場合には、その風景を見たい利用者は少なくありません。利用者がイメージをする手助けになるのと同時に、人数感や雰囲気などの情報を伝えることもできます。

また、上記のような映像を使用する際は、実際に指導を担当するインストラクターや受付をする従業員が映ると、利用者の安心感を高める効果もあります。ただし、あまり細かく従業員の紹介を挿入してしまうと、人事異動などがあった際にその動画広告を使いづらくなってしまうこともあるので要注意です。

これらの利用者が知りたい基本情報に加え、利用料金やジムのこだわりなどを挿入していくのが良いでしょう。ジムのこだわりや利用料金も、利用者にとっては知りたい情報の一つですので、できるだけわかりやすく伝えられる内容にしましょう。こだわりについては、言葉の説明だけでなく、動きを伴った映像にすると効果が高まります。もしこだわりが施設の清潔感などであれば、清掃風景などを挿入するのが良いでしょう。

まとめ

今回はフィットネスジムの動画広告制作のポイントを紹介してきました。ポイントは利用者の知りたい情報をしっかりカバーした内容にすることです。是非皆さんも、利用者の視点で考え、どうのような情報が必要かを考えて制作を検討するようにしましょう。

Shibuya Movieでは、広告用の動画・映像の制作実績も豊富にございますので、ぜひお気軽にご相談ください。
集客映像について詳しく見る

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら