映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2020年8月25日

6秒で魅せる!バンパー動画制作のポイントと事例を大公開

6秒で魅せる!バンパー動画制作のポイントと事例を大公開

たった6秒の尺でも広報部署や広告代理店に大人気のバンパー広告をご存知でしょうか。バンパー広告?と、その名称には聞き覚えがない方も多いかもしれませんが、バンパー広告自体は、おそらくほとんどの方が一度は目にしたことがあるはずです。今回はそんなバンパー広告について、制作する際のポイントや実際の事例を紹介していきます。

バンパー広告とは

そもそもバンパー広告とは一体なんのことか。バンパー広告はYouTubeに出稿できる動画広告の枠の名称のことで、動画視聴をする際、冒頭に挿入されるスキップが不可能な6秒の広告枠のことを指します。

おそらく皆さんも一度は目にされたことがあるかと思いますが、6秒という非常に短い枠なのにもかかわらず、もっとも記憶に残っているネット動画広告は何かという質問に対しての回答では、バンパー広告に掲載された作品を答える方がほとんどです。

当然といえば当然ですが、バンパー広告は6秒ですので、いかにインパクトのある映像を制作できるかに勝負がかかっています。広告代理店のクリエイターたちがしのぎを削る鉄火場と言っても過言ではないバンパー広告では、あの手この手とテレビCMではありえなかった表現や、たった6秒だからできる表現など、日夜新たな表現手段が追究されているフィールドにもなっています。

新しい商材やブランドなどの認知拡大のために利用されることも多く、とにかく視聴者の興味や好奇心に訴えかける演出が施された作品を掲載する傾向が強くなっています。それでは次項より、実際の事例を動画のポイントと合わせて紹介していきます。

ロート製薬 デ・オウ

こちらは、ロート製薬の男性向けボディケアブランド『デ・オウ』のバンパー動画広告集です。漫画「北斗の拳」とコラボしたパッケージシリーズに合わせて、動画広告では作中の名シーンをパロディにした演出がなされています。

非常にユーモラスかつインパクトの強い作品に仕上がっており、6秒の枠を名シーンや名フレーズのパロディで使用するというアイデアは秀逸です。またパロディの対象が「北斗の拳」という、インパクトの強烈な作品であったことは、バンパー広告との相性も抜群だったと言わざるを得ない秀逸な作品です。

また、YouTube広告全般に言えることですが、視聴者はあくまで自身の見たい動画を楽しんでいる最中に、場合によっては予期せず挿入されるかたちになるため、視聴者を不快にしない動画作りをするということも動画広告としては重要な要素になります。

ですので、あまりに営業職の強い内容にしてしまうと、むしろ視聴者から反感を買い悪い印象を残す結果にもなりかねないので、この作品のようにエンターテイメント性を動画広告に付与することは、大切なテクニックの一つでもあります。

マウスコンピューター

格安PCで大手がひしめくPCメーカー業界に新たな風を吹かせているマウスコンピューターも、その認知を広めるきっかけはYouTubeの動画広告でした。人気のアイドルグループがブランド名を言うだけのシンプルな内容は、不快感もなく、説明的な内容が排除されていることでむしろ興味をそそられ好奇心を刺激されます。比較的若年層のターゲットに絞ったマーケティング戦略がバンパー動画と溶け合った、まさにシンプルイズベストな作品です。

まとめ

今回はYouTubeのバンパー動画について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。YouTubeを視聴することで日ごとに新たなアイデアを無料で確認できるので、バンパー広告の動画制作を考えている方は是非、最新の動画広告をチェックしながら、ご自身のアイデアをまとめていくことをおすすめします。