映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2020年8月21日

バズる動画の最前線、大人気の「ルーティン動画」とは?

バズる動画の最前線、大人気の「ルーティン動画」とは?
バズる動画ネタは時期によってさまざまですが、今もっとも人気となっているのが「ルーティン動画」です。今回はYouTuberや芸能人、スポーツ選手からSNSのインフルエンサーなど、幅広い層が制作に取り組んでいる大人気のルーティン動画について、バズっている動画の共通点や作り方のコツ、また「そもそもルーティン動画って一体なんなの?」という疑問にもお答えしていきます。ルーティン動画を制作したいけどどうすればいいかわからない、撮影してみたけどなぜか見栄えが悪いなど、ルーティン動画の制作でお困りの方、作り方がよくわからないという方は是非参考にしてみてください。

ルーティン動画とは?

ルーティンは決まった手順や日課を表す言葉で、仕事などで毎回必要になる作業のことをルーティンワークと言ったりします。例えば、朝起きると必ず歯を磨きそれからコーヒーを飲むなど、決まった動きを毎日繰り返している場合はその一連の流れをルーティンと呼びます。野球選手がバッターボックスに入ったときに毎回同じ所作を行うのもルーティンですし、会社員が出社後デスク周りを掃除してから仕事を行うのが毎日の習わしであればそれもルーティンです。

そうした個人のルーティンを記録したものがルーティン動画なのですが、制作されているルーティン動画を見てみると、モーニングルーティンやナイトルーティンなど、多くの場合は時間帯でわけて制作されていることがわかります。なぜかというと、それにはルーティン動画がもともとは女性によって広められたコンテンツであることが大きく関係しています。定番コンテンツとなっているメイク動画の派生と考えるとわかりやすいのですが、そもそもは朝や夜に行うスキンケアなどのルーティンワークを収めたものがルーティン動画の始まりでした。

それが、憧れのYouTuberやモデルのやっていることをマネしてみたい!というファンの気持ちに応えるかたちで内容が拡張され、メイクやスキンケア、ファッションコーディネートだけでなく、運動や調理など、ある時間帯のルーティンを丸ごと紹介する動画が一般的になっています。女性やアイドルだけでなく、プロ格闘家やスポーツ選手などの特殊なルーティンをもつ職業では男性による動画も人気を博しています。ここでは、実際に人気の事例をご紹介しながらそれぞれの動画のお手本にするべきポイントを解説していきます。

YouTuberのモーニングルーティン

アフレコ解説付きで起床から家を出るまでの流れが収められたこの動画は、ルーティン動画のお手本のような動画です。お化粧パートでは胸元から上を、朝食の準備では手元をと、工程毎に視聴者が詳しく知りたい部分をズームする撮影方法は、ルーティン動画を制作する上で必ず抑えておきたいポイントです。
また、敢えてカメラ目線にしないなど、できるだけ自然な振る舞いを意識し、ゆったりとした雰囲気が伝わる動画にすることも重要です。視聴者はできるだけリアルなモーニングルーティンを参考にしたいと考えているので、そうした演出を心掛けるとより視聴者の見たかった動画に近づくことができます。

女優さんのモーニングルーティン

実情をアフレコで晒すことで、女優という手の届かない憧れの存在を身近に感じさせるユーモアの溢れたモーニングルーティン動画です。嘘くさく感じられてしまうのがルーティン動画ではもっとも良くないことですが、それを逆手に取り、自身の高いスキルをユーモアに活かした演出で視聴者の心を掴むことに成功しています。とても特殊な内容であったり、一般的にマネするのが難しい工程が含まれるルーティン動画の場合にも、ギャップを見せる演出は効果的です。

まとめ

ルーティン動画は、まだブームになって間もないのでご存知でない方も多いかと思います。制作する際にはまず、自身の興味のある方やそうした分野で活躍されている人のルーティン動画をいくつかチェックしてみることをお勧めします。まだまだ始まったばかりのジャンルですので、自分らしい新しいやり方を開拓するのも面白いかもしれません。