映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2019年8月2日

Tic Tok Adsが遂に解禁!若年層を取り込むTic Tok Adsで動画広告を出稿するポイント

Tic Tok Adsが遂に解禁!若年層を取り込むTic Tok Adsで動画広告を出稿するポイント

Tic Tok Adsとは

Tic Tok Adsとは動画共有に特化したSNSアプリのTic TokとBuzz Videoに広告を配信するサービスです。年齢、性別、OS、地域(都道府県)などユーザー属性や視聴コンテンツによって広告を最適化して配信できるのが特徴です。つまり、Tic Tok Adsを利用することで優れたユーザー属性のターゲティングにより視聴コンテンツにマッチした広告の配信が可能になるのです。また、簡単に動画広告を作成できるツールを提供しているのも魅力です。

Tic Tokへの広告配信のメリット

精度と使いやすさを兼ねそろえたTic Tok Adsを利用してTic Tokに広告配信するメリットについてご紹介します。5〜15秒の動画広告をスマホのフルスクリーンで表示することができるので、インパクトのある動画でユーザーに印象付けることができます。さらに、Tic Tok自体がサウンドを用いた動画プラットフォームのためユーザーはサウンドありの状態で視聴する可能性が高く、動画広告を音で訴求することができるのもTic Tokの特徴であり、動画の内容によってはかなり有効なポイントです。

Tic Tok動画広告のバリエーション

(1)Tik Tok起動画面広告
アプリ起動時に全画面表示されるタイプの広告です。
3秒の画像かGIFによるアニメーションを掲載できます。必ずユーザーの目に入るという大きなメリットがある反面、1日1枠に限定されており掲載のハードルがやや高めでありまた費用も高額なため、ここぞという時に利用するのに適した方法だと考えられます。

(2)Tic Tok インフィード広告
タイムライン上に通常の投稿に近い形態で動画広告を表示する方法です。ユーザーの傾向に合わせ「おすすめ投稿」にも表示されるので訴求力が高く、さらに「いいね」やコメント、Tic Tocだけに限らずSNSでの拡散が可能というメリットがあります。最も利用しやすい方法ではありますが、人気ティックトッカーや工夫を凝らしたさまざまな投稿を見慣れているユーザーの注目を集めるにはクリエイティブの高さが求められるといった面もあります。ユーザーの感覚として、広告だとわかった途端スルーしてしまう場合も考えられるので、いかに一般投稿に馴染ませるかなど内容も重要になります。

(3)TIk Tok #(ハッシュタグ)チャレンジ
広告対象のハッシュタグを設定し、そのタグにちなんだ動画の投稿をユーザーに促し広告を拡散していく方法です。広告動画を自ら作るのではなくUGC(ユーザー生成コンテンツ) に委ねるという、動画共有プラットフォームの特性を活かした新たな手段と言えます。ディスカバリーページトップへのバナー設置に加え、アプリ内にコンテンツページを設置するなどTic Tok運営側からもサポートを受けながらプロジェクトの概要やハッシュタグを大きく告知することができます。費用は3つの方法の中で最も高額にはなりますが、インフルエンサーや人気ティックトッカーが参加した場合にバズる可能性が非常に高く広告効果を一気に広めることができるので大きなプロジェクト向けの手段と言えます。

Tik Tok動画広告制作のコツ

続いて、Tic Toc Adsを利用して効果的に動画広告を制作するポイントをご紹介いたします。

(1)クリエイティブは縦長に
Tik Tok動画の特徴はスマホの形状に最適化した縦長動画です。その醍醐味は、スマホを片手で操作しながら楽にフルスクリーン動画を楽めることです。Tic Tokの人気投稿を参考にしながら、縦長動画に映える構図や構成を考えてみることがポイントです。

(2)始めの2秒でつかむ
動画コンテンツをどんどんスライドして興味があるものにだけ目を向ける、比較的若年層のユーザーの心をつかむには動画開始1〜2秒が重要です。開始すぐに興味がある動画か否か判断されてしまうことが多いため、キャッチーさを心がけた動画制作が必須です。 

(3)なんかクセになる、を演出
Tik Tok動画の最大の魅力は、BGMとクセになる振り付けです。ついつい見てしまう、真似したくなっちゃうようなユニークな演出でユーザーの目を惹きましょう。

(4)人気ティックトッカーとのコラボレーション
先に紹介したハッシュタグチャレンジなどUGCの可能性に委ねるだけでななく、ターゲット層とカテゴリーにマッチしたティックトッカーをきちんと起用して広告を拡散していくことも効果的です。

以上の点を意識しながら効果的な動画広告を打ち出していけるよう、まずは日常的にTik Tokをリサーチすることから始めてみるといいのではないでしょうか。