0120-975-4780120-975-478
Column
映像制作・動画制作のコラム

2018年12月7日

映像制作には必須!絵コンテの作り方やポイントをわかりやすく解説

映像制作には必須!わかりやすい絵コンテの作り方

絵コンテとは?作る目的や制作タイミングについて

絵コンテとは、映像の設計図です。そのため実際に映像を作る前に絵コンテを作るのが通常の流れです。

絵コンテの役割は大きく2つあり、まず一つは映像の内容を整理する役割です。ビジュアルイメージや尺、カット割りの数、ナレーションの有無など映像の流れの全てが絵コンテには含まれます。もう一つは、制作の内容を他者と共有するための役割です。映像制作では全てを一人で完結する場合もありますが、多くの場合、デレィレクション担当者や撮影担当者、編集担当者、ナレーターなど役割分担をして制作を進めます。その際に、制作の指針となる絵コンテは重要な役割を果たします。

絵コンテの作る上での3つのポイント

映像の設計図である絵コンテをしっかり制作することは、完成する映像のクオリティーに大きく関わります。以下では、絵コンテを作るポイントを3つご紹介します。

1.いきなり描き始めてはいけない

絵コンテを制作する場合、実際に撮影し、作り出したい場面のイメージを描くことから始めることが常ですが、その際、いきなり絵として描き始めるのではなく、頭の中で構成を練り、前後の構図など配慮しながら絵コンテとしてアウトプットしていくことをおすすめします。絵を描くことから始めるとどうしても絵にしやすいアングルができあがるので、まずは頭の中で全体の動きを考えながら絵コンテを構成していくのがポイントです。

2.重要な場面から作っていく

基本は各シーンで最も重要な場面を絵にしていきます。その後、それぞれの場面をつなぐシーンなど必要な要素を足していきます。絵コンテの目的は、内容を共有することなので、漫画のような画力は必要ではなく、演者やカメラマンなどへの伝わりやすさを重視します。

役者さんに依頼する場合、その役者さんを通して最も伝えたいことは何か、それを伝えるためにはどんな角度から撮影するのがよいかなどを頭の中で組み立てていき、それから絵コンテとして形にします。ワンシーンの中で大きくカメラが移動する場合は、どんなアングルからスタートするのか、最も重要なところはどこか、シーンの終わりはどんなアングルかなどを絵コンテにするとより分かりやすく仕上がるでしょう。

3.細かくし過ぎない

絵コンテをしっかり制作することは重要ですが、内容を細かく詰め込みすぎないこともまた大切です。実写の撮影の場合、天候による影響や現場で良い提案が生まれてアドリブが入る場合など、絵コンテと現場では状況が異なります。その際に、絵コンテの段階で細かな表現まで指定しないほうがスムーズに進行する場合も多々あります。

また、アニメーションの場合でも作画担当者やモーションデザイナーの世界観や持ち味を引き出すために、絵コンテの段階ではある種の余白を持ち、絵コンテに縛られすぎなくても良いということを意識して制作を進めていきましょう。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

絵コンテの作り方を3STEPでご紹介

映像の内容によって絵コンテの作り方も様々ですが、以下では一般的な絵コンテ制作の流れをご紹介します。

STEP1:文字の情報をまとめる

絵コンテを制作する際、まずは文字情報やナレーション、セリフの原稿をまとめます。文字の情報を並べて全体の流れをざっくり構成することで、シーンごとに必要な大まかな尺を把握することができます。

STEP2:カット割りを決める

原稿を作ったあとは、細かいカット割りを決めていきます。カット割りとは、シーンごとの構図、シーンとシーンのつなぎのことです。この時に、重要なカットを先に決め、つながりを埋めるようなイメージで全体を進めていきます。

STEP3:カットごとのビジュアルイメージを制作する

文字情報とカット割りで全体の流れができたら、カットごとのビジュアルイメージを追加していきます。ラフ画を手で描いていくのも良いですが、画像イメージなどの素材の切り貼りでイメージを固めていくこともできます。制作のしやすさに加えて、絵コンテを見た人への伝わりやすさを重視してカットごとのビジュアルイメージを制作し絵コンテを完成させましょう。

まとめ

映像制作の設計図である絵コンテは、映像制作の工程に欠かせないものです。しかしそれはあくまでも制作チーム内やクライアントと情報を共有するためのツールであることを忘れず、わかりやすい絵コンテ作りを心がけ、ぜひ映像制作に活かしてください。

Shibuya Movieでは絵コンテの作成ノウハウ、そして映像制作のノウハウを持っていますので、動画・映像の制作の際はぜひ弊社の方までお問い合わせください。
映像・動画制作のお問い合わせはこちら

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら