0120-975-4780120-975-478
Column
映像制作・動画制作のコラム

2022年4月22日

インパクト大!徐々に盛り上がりを見せる360度動画広告の基本まとめ

インパクト大!徐々に盛り上がりを見せる360度動画広告の基本まとめ

VRの普及とも関連して、360度の動画が動画広告界でさらに注目を集めています。本記事では、360度動画の基本的な情報や魅力、動画広告の事例をご紹介します。

●360度動画広告とは?

360度動画とは、視聴者が動画上のカーソルを自ら操作し、上下左右自由なアングルから視聴することができる動画です。通常の動画では固定された視点からの映像しか見ることができませんが、360度動画は視点を変更することが可能なため、通常の動画よりもさらに臨場感を得ることができます。また視聴者それぞれの好きな視点で動画を見られるため、普段はあまり見ることができないようなアングルから楽しむことも可能です。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

●360度動画広告のメリット

360度動画では商品や空間を360度で確認できるため、理解がしやすく興味が引けるという点が大きなメリットです。また360度の動画のインタラクティブな面白さのため、商品やサービスに興味がなくてもつい観てしまうのが360度動画です。360度動画広告は静止画や通常の動画よりもクリック率やエンゲージメント率が高い傾向にあるのも、それを物語っています。また、360度動画はさまざまな視点から再生できるので、視聴者は広告を一度見て終わりではなく、視点を変えて何度も再生したくなるという特徴があります。その結果、全体の再生数が増えるというのもメリットと言えます。

●360度動画広告の事例

Discover the 360° world that inspired Filled Cupcake Flavored Oreo Cookies

まずご紹介するのはロングセラーのお菓子『オレオ』の360度動画広告です。架空のお菓子工場でオレオが製造される様子がフル3DCGのアニメーションで製作されており、カラフルでファンタジックなイメージはすぐに興味を引きます。あらゆる年代の視聴者に製品の素晴らしさを感じてもらうことを目的としたこちらの動画広告は、1年間で300万回以上再生され、2,000以上の「いいね!」を獲得しました。360度動画の没入感と3DCGアニメーションのポップな世界観がマッチした見事な360度動画広告です。

360 | How Far | Australia | Expedia

こちらは大手旅行代理店エクスペディアが手がける360度動画広告です。エクスペディアとオーストラリア政府観光局がタッグを組んで製作されたこちらの動画では、山頂、砂漠、海などオーストラリアの雄大な自然を360度カメラで自由に視聴し、臨場感たっぷりに楽しむことができます。こちらの動画は8ヶ月で340万回以上再生され、700回以上シェアされるなど、360度動画と旅行業界の相性の良さを物語っています。

The Conjuring 2 – Experience Enfield VR 360 [HD]

こちらは映画配給会社ワーナー・ブラザーズが公開したホラー映画『死霊館 エンフィールド事件』の360度動画化した映画予告編です。作品の世界に入り込み、360映像が始まると同時に、不気味な音楽とおどろおどろしい音を背景に、ホラーなバーチャル空間を探検することができます。映画の予告編としての斬新さとインタラクティブな面白さから話題になり、9カ月間で840万回以上再生され、27,000回以上シェアされました。

まとめ

360度動画はテクノロジーの進歩によって今後さらなる発展が期待できます。この機会に、ぜひ導入を検討されてみてはいかがでしょうか。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら