0120-975-4780120-975-478
Column
映像制作・動画制作のコラム

2022年3月4日

優秀な営業マンに響く採用動画はこうやって作る!採用動画の作り方【営業職編】

優秀な営業マンに響く採用動画はこうやって作る!採用動画の作り方【営業職編】

営業職は分野問わずあらゆる企業の花形となる職種だと言われています。本記事では、営業職志望の新卒求職者や既にキャリアのある営業マンにも響く、採用動画のポイントを事例を挙げながら解説します。

●営業職は会社の顔

営業職はどの業界にもある仕事ですが、具体的な仕事の内容は顧客や取り扱うサービス、営業の形態などによってさまざまです。基本的に共通するのは、顧客のニーズや課題の解決に対応する自社の商材やサービスなどを提案し、購入してもらうことで自社の売上に貢献する仕事という点です。顧客と企業を繋ぐ直接の窓口になるため、営業職は企業の「顔」だと言われています。そんな営業職に最適な採用動画の型はどのようなものがあるのでしょうか?

採用動画には定番と言える3つの種類があります。

・企業のブランディング/コンセプトムービー

・会社説明動画

・インタビュー動画

企業のブランディング/コンセプトムービーは、企業のカラーやイメージを動画のビジュアルインパクトで訴求する採用動画です。
会社説明動画は、動画を見ることで企業の取り組みや考えを理解できるような内容で、企業の名刺のように認知向上にも役立つ採用動画です。
インタビュー動画は、企業内部の従事者が実際に登場し、自分の言葉で毎日の仕事や社内の雰囲気について紹介する採用動画です。この中でも、営業職に特化した採用動画におすすめなのがインタビュー動画です。その理由としては、インタビュー動画では実際の営業マンが自身の言葉で語るため、業務へのリアリティーを表現できること、そして求職者のキャリア形成に対して具体的なイメージを与えることができるためです。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

●事例から考察する、営業職の採用動画制作のポイント

インタビュー方式の営業職向け採用動画の中でも模倣すべきポイントのある事例動画を3つ紹介します。それぞれの制作方法の考察と動画のオリジナリティについて解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

●【採用】社員1日密着ドキュメンタリー “11年目営業 原田さん編”

こちらは事務機器や光学機器などを製造するメーカーとして有名なリコーの営業職向け採用動画です。営業職11年目の”原田さん”が出社し、客先での対応や後輩指導の様子、1日の時間の使い方が映し出され、リコーの営業マンの仕事内容はもちろん、仕事への姿勢や意思がきちんと伝わってきます。編集面でもアニメーションやナレーションを的確に用いた全体構成により、ドキュメンタリー番組のようなクオリティーを打ち出し、7分というやや長めの尺でも飽きさせません。また、企業内部の営業マンだけでなく取り引き先の顧客のインタビューも含まれている点にリアリティーを感じ、新卒採用だけでなく営業経験者にも響く内容だと言えます。

●職種紹介動画_海外営業

こちらは大手鉄鋼メーカーのJFEスチールの採用活動の一環として制作された海外営業職の職種紹介動画です。グローバルな活躍が目覚ましい鉄鋼会社の海外展開の窓口となる営業職の仕事内容が、ドキュメンタリー動画としてまとめられています。メキシコへの事業拡大というプロジェクトを通し、営業職の具体的な仕事風景や企業戦略、世界での立ち位置などが、インタビューとナレーション、イメージ動画などを織り交ぜてわかりやすく描かれています。野心あふれる内容になっているので、求職者のモチベーションアップにもつながりやすいのではないでしょうか。

●販売店の仕事~営業スタッフ編~

こちらは自動車メーカー・SUBARUの販売店の営業向け採用動画です。1日のルーティーンを映像重視で見せながら、最後にインタビューを通して仕事のやりがいが語られており、コンパクトでわかりやすい内容になっています。

まとめ

営業職向けの採用動画として、特にインタビューを重視した動画を通してポイントをご紹介しました。ベーシックなインタビュー動画はインタビューの対象者と内容、ロケーションが決まれば撮影をすることができますが、その中でもさまざまな趣向があり、編集次第でイメージが大きく変わります。求める人物像に合わせて、より響く採用動画を制作してみてはいかがでしょうか。Shibuya Movieでは、採用映像の実績も豊富にございます。ぜひまずはイメージをお伝えください!

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら