映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2021年11月2日

Webでリーチできない層に最適!調剤薬局のデジタルサイネージで動画広告を配信するポイント

Webでリーチできない層に最適!調剤薬局のデジタルサイネージで動画広告を配信するポイント

屋外や屋内、交通機関などさまざまな場所で、映像で情報を発信するデジタルサイネージ。デジタルディスプレイが進化して鮮明な映像が表示できるようになり、駅やビルの壁面などの大型ビジョンで美しい動画広告を見ることも一般的になりつつあります。また、ネットワークシステムや無線LAN(Wi-Fi)が広く普及したことで、ショッピングモールのような大型商業施設、電車や駅、美術館や役所といった公共の施設でも、デジタルサイネージの多彩な活用が進んでいます。移動中など、ふとした時に目に入ったデジタルサイネージは、思いがけず印象に残っているといった経験も思い当たる方が多いのではないでしょうか。

本記事では、最近増えてきている調剤薬局のデジタルサイネージに的を絞り、動画広告を配信する際のポイントを紹介します。

調剤薬局のデジタルサイネージの活用方法

最近、調剤薬局でも、デジタルサイネージの導入が増えています。薬局のデジタルサイネージは、大型モニターで天気予報やニュースなどのパブリックコンテンツを放映し、主として利用者の待ち時間のストレス緩和を目的として活用されています。また、一般市販薬の販売促進・用法容量の説明、健康に関する豆知識などのコンテンツを放映することで、調剤だけでなく、一般の薬局としても病気予防や健康対策に向けての訴求に、大きな役割を担っています。利用者の受診科目に合わせたコンテンツを配信することで興味を喚起したり、季節ごとの健康情報の発信、ヘルスケア関連企業によるプロモーションメディアとして、広告動画の配信にも利用されています。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

調剤薬局のデジタルサイネージで動画広告を配信するメリット

調剤薬局のデジタルサイネージでは健康情報の訴求のみならず、薬局で取り扱っている商品紹介のほか、商材のプロモーションなどの配信媒体としても利用されています。製薬会社の企業イメージ映像や、販促動画、テレビCMなどを差し込むことで、調剤を待つ利用者に対し、医薬品関連企業のイメージアップや、商品の「ついで買い」に繋がる訴求のしやすさがメリットと言えます。

調剤薬局の利用者は特に健康情報に興味が高い場合が多く、また場所柄、関連性の高いものであれば購入につながる可能性も高いと考えられます。また、調剤を待つ利用者は、待合室で座って待っている状態など、足を止めている場合が多いため、動画を注視する余裕があるため、動画が見られやすい点も大きなメリットと言えます。

調剤薬局のデジタルサイネージで動画広告を配信する3つのポイント

続いて、配信する際のポイントを3つご紹介します。

①関連性のある内容の動画広告を配信する
視聴者のシチュエーションが限られている調剤薬局という場所を考慮し、関連性の高い動画広告を配信することがポイントです。年齢や性別はさまざまですが、疾患があったり、体調に気を配っていたり、健康になることを目指している利用者がターゲットとして考えられます。そのため調剤薬局という場所に適した、関連性のあるサービスや商材の動画広告が広く効果が出やすいといえます。また、調剤薬局に配信を依頼する際にも、関連性の強い広告であれば受け入れやすいことも理由として挙げられます。

②サウンドがなくてもわかりやすい演出
調剤薬局では、待合室の環境のために音を出さずに動画のみを放映しているケースが多いことが考えられます。そのため、音やナレーションがなくても内容を理解しやすいように大きめのテロップを入れたり、イメージを重視した動画を制作することがポイントです。場所柄、高齢者が視聴する可能性も高いため、そういった意味でも、ゆったりとした雰囲気の見やすい演出を心がけましょう。

③クリーンで前向きなイメージを打ち出す
調剤薬局という場所柄、健康の向上を意識するような前向きでクリーンなイメージの動画が好まれやすいと考えられます。例えば、健康補助食品のプロモーション動画の場合、広告によくありがちな不安を煽るようなアプローチではなく、その商材によってどのように良い効果があるのかを中心に打ち出すことがポイントです。

まとめ

調剤薬局という場所の特性を分析し、活かすことでサイネージ動画の効果もより発揮できます。日常生活の中で人々が足を止める場所として、薬局は動画広告の配信に適していると言えますので、商材との相性が良さそうであれば是非検討してみてください。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら