0120-975-4780120-975-478
Column
映像制作・動画制作のコラム

2021年10月26日

ターゲット別・動画制作において抑えておきたいポイント【主婦編】

ターゲット別・動画制作において抑えておきたいポイント【主婦編】

消費購買時の決定権を握っていることの多い主婦層へのマーケティングはさまざまな形で画策され、現在進行形で発展しています。特に食品関連や生活用品、子育て関連の商材の売れ行きは、主婦層が主導権を持っていると言っても過言ではないため、主婦層をターゲットにしたマーケティングは常に注目されているのです。

今回は、そんな注目度の高い主婦層の動向を分析しながら、主婦層へ刺さる動画制作のポイントについてご紹介し、合わせて事例をご紹介します。

ポイント1:クチコミ重視の主婦層に刺さるインタビュー動画は鉄板の見せ方

某企業の行った調査によると、多くの主婦は企業のSNS情報や公式LINEアカウントといった店側が発信した情報よりも、第三者が発信するクチコミを参考にし、信頼していることがわかりました。クチコミは、体験者の実体験が語られるため、視聴者はより自分の立場に寄り添った意見として捉えることができます。つまり、特に主婦層には商品を魅力的に紹介する一般的な広告より、実体験を伝えてくれるクチコミの方が、より信頼度の高い情報として受け取られているのです。

そしてこのようにクチコミ重視の主婦層をターゲットとした動画を制作する場合にオススメしたいのが、インタビュー動画です。体験者が自身の言葉で感想を語る内容のインタビュー動画は、信頼を得やすく、クチコミと同じく主婦層の興味を惹くことができます。親子イベントや、主婦の座談会形式、またはモニター体験談など組合せて、主婦層の信頼を得るインタビュー動画の制作をまずはおすすめします。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

ポイント2:スマホで視聴するためのレシピ動画

スマホでレシピ動画をチェックし、その動画をきっかけに関連する食品の購入をしたり、さらに検索を進める割合は視聴者の2割以上だと言われており、今やレシピ動画は私たちのライフスタイルの中でなくてはならない存在とも言えます。

マルチタスクに追われ忙しい主婦層にももちろん人気のレシピ動画も、主婦層をターゲットとした動画のレパートリーとして外せません。主婦層をターゲットにしたレシピ動画では、明快で簡潔な解説や時短テクなどが重宝されるため、情報を整理し、伝えることを絞った動画が好まれます。

ポイント3:日常を楽しむHowTo動画

主婦層をターゲットとしたマーケティングの基礎には、主婦同士の情報交換という考え方があります。そのため、特に主婦層に向けた日常生活の中でのライフハック術や、便利なHowTo動画は常に人気が高い傾向にあります。HowTo動画を作る際には、余計な情報は省き、簡潔で的確な説明のみの動画が好まれます。尺も5分以内など短めに設定し、気軽に見られることを重視しましょう。

続いて、事例をご紹介します。

こちらは子育て中のママに人気のライフハック紹介動画です。カラフルでポップな海外のイメージと、言葉での説明を省いたシンプルかつコミカルな演出が楽しく、ついつい何度も見てしまう動画です。

こちらは、主婦の晩御飯ルーティンチャンネルです。調理風景や後片付けなど、いつもの日常生活を映し出しているからこそ共感できる点や、倍速などを駆使して見やすく編集された動画は視聴者には心地よく、支持を得ている、主婦が主婦層のために制作している動画と言えます。

まとめ

主婦層をターゲットにした動画を制作するためには、主婦層の購買意欲、そして生活パターンの分析が必須といえます。それらを踏まえて今回は、クチコミを信頼する主婦層の心理に響くインタビュー動画、忙しい主婦層を助けるレシピ動画、HowTo動画をご紹介しました。

おしゃれで見やすく、それでいて共感を得やすい、普遍性を併せ持つ動画こそが、主婦層に刺さる動画と言えるかもしれません。コロナ禍で在宅時間も増える中、主婦層へのアプローチはまだまだ可能性を残しています。今回紹介したポイントを参考に、主婦層をターゲットとして動画を制作してみてはいかがでしょうか。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら