映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2021年7月6日

採用動画のアイディアは海外の動画を参考にすべし!オススメの海外の採用動画4選

採用動画のアイディアは海外の動画を参考にすべし!オススメの海外の採用動画5選

企業の採用活動において、今もっとも注目されているのは採用動画の利用です。企業理念やブランドイメージ、施設や設備の様子や社内の様子、先輩から語られる職場の実態など、伝えたいことは山ほどありますが、それらの要素を採用動画として魅力的な映像にまとめるのは簡単なことではありません。みなさんも動画を制作する際、さまざまな事例を参考にしてより良い採用動画作りの糧にされているかと思います。

今回は、さらに視線を伸ばし、海外で制作された企業の採用動画を紹介していきます。習慣や風習、文化の違いも含めて、楽しく見ていただける事例を集めましたので、是非、採用動画制作の参考にしていただきたいと思います。

Dropboxのリクルートビデオ

こちらの採用動画は、日本でも多くの企業が採用動画に取り入れている従業員のインタビューで構成されています。しかしながら、出演者は全員パペットで、生身の人間は一人も登場しません。人気パペットドラマ風のキャラクターたちが社内や自身の働き方について語る様子はどこか和んでしまうところがあり、シリアスな雰囲気で緊張感を与えるよりも、親近感や馴染みやすさを感じ、この企業で働くのが楽しそうに思えてきます。同じテーマでも演出の違いでこれだけ印象を変えることができるという好例です。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

ザッポス

アパレル会社の採用動画です。こちらも従業員が経験を語る動画になっており、登場人物もみな生身の人間ですが、やはり日本で見かける採用動画とは少し雰囲気が違います。とても自然体で従業員同士のコミュニケーションも楽しそうに見え、明るく楽しい社風がありありと感じられる映像になっています。編集やカットもアパレル会社だけあってか、ひと際お洒落に仕上がっています。こちらも演出次第で印象がガラリと変わることを教えてくれる良作です。

Google

グーグルの採用動画では、実際のインターン生のインタビューによって構成されています。これから始まるインターン生活についての経験談を聞くことは、求職者のモチベーションや臨場感を高める効果が期待されます。話される内容はやはり堅苦しいものではなく、話す個人の視点や背景がリアリティを感じさせます。求職者にとって就職活動は闘いの場でもあります。求職者が戦場に赴く前に視聴することを考えると、闘志を掻き立てる、シチュエーションにハマった採用動画に仕上がっていることがわかります。

BambooHR

BambooHRは、人事ソフトウェアをサービスとして提供するアメリカのテクノロジー企業です。本作も一人の従業員に焦点が当てられた形式となっており、語り部はその従業員です。より個人的な視点から語られる内容は、未来の自身のライフスタイルを想起させるものになっており、想像が膨らみます。映像はストップモーション、写真、実写映像を組み合わせたテンポ良いビデオになっており、視聴者を飽きさせない工夫がなされています。通常、企業の採用動画では勤務中のことについて紹介するのが通例ですが、この作品では従業員のアフター5や休暇について触れており、企業がライフワークバランスを大事にしていることが伝わります。

まとめ

今回は海外の採用動画を紹介しましたがいかがでしたでしょうか。日本で制作される採用動画との違いを感じていただけたかと思いますが、是非、その違いをヒントや参考にして、新たな採用動画の表現や価値作りに挑戦していただければ幸いです。

Shibuya Movieでも採用動画の制作を承っておりますので、ご検討の際はぜひお気軽にご相談ください。
採用動画制作に関しての詳細はコチラ

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら