映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2021年7月2日

Vlogってなに?人気の理由と、見られるVlogの作り方をご紹介

Vlogってなに?人気の理由と、見られるVlogの作り方をご紹介

芸能人から一般の方まで、昨今では幅広い層のユーザーが動画を使った配信活動を行っています。今回紹介するVlogも、そうした動画配信活動の一つのジャンルで、今注目を受けているコンテンツの一つです。Vlogとは一体なんなのかといった基本的なことから、Vlogの制作方法などについてわかりやすく紹介していきますので、Vlogに興味をお持ちの方やこれから制作してみたいと思っているという方は是非チェックしてみてください。

■Vlogとは?

簡単に言ってしまうと、Vlogは映像を使ったブログ=Blogです。また、Vlogの配信者をVloggerと呼びます。ブログでは文章を使って身の回りに起こった出来事や日々の記録をまとめたり、自身の表現したいことや知識の共有などを行いますが、文章ではなく映像を使って発信するのがVlogです。

ブログではアメブロやライブドアブログなど、多くの方がブログのプラットフォームサービスを利用して発信していましたが、ツイッターやインスタなどのSNSが発展してから火の付いたVlogは、これと言った決まったプラットフォームはなく、配信者が好きなサービスを利用して活動するのが一般的です。もちろんYouTubeを利用している方も多く、中には広告収入を得ながら活動しているVloggerもいます。「でもそれってYouTuberってこと?」という疑問が浮かびますが、結論としてはそこに厳密な境界線は存在しません。ただし、一般的なイメージとしてはそれぞれ次のような見方をされる傾向にあります。

YouTuber = 表現者としての作家性、キャラクター性を持った配信活動を主としており、娯楽的であったり専門的であったりすることを強みに動画制作を行う方。

Vlogger = あくまで自然体で、印象としては日記的な内容の動画制作を行っており、過度なキャラ付けやブランディングを行わず、企画的な内容も薄い。人となりをそのまま記録しているような内容が多い。

多少はイメージしやすくなったでしょうか。やはり明確な境界線がないので、どうしても違いがわからないという方もいらっしゃるかとは思いますが、特段分けて考えなくても問題はないので、ざっくりそういうジャンルの配信スタイルがあると思っていただければ良いかと思います。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

■見られるVlog制作のためのポイント

Vlogにも良く見られるVlogとそうでないVlogがあります。それぞれ目的や方向性が違うので、一概に見られているVlogの方が必ずしも内容的に良いとは断定できませんが、せっかくならたくさんの方に視聴してもらいたいですよね。視聴回数の多いVlogにはいくつか種類があります。Vlogの制作を始める際に、どのような方向性にすべきが迷うようでしたら、是非こちらを参考にしてみてください。

まず一つ目が、等身大の素の自分を出して、親近感や共感を得るタイプのVlogです。日常にあったこと、起きたことをそのまま映像に収めていきます。できるだけ飾らず、普段通りの自分のままで、普段通りに生活している中で起きたことを映したり話したりします。

二つ目は、同世代の目標や憧れになるような生活スタイルを見せていくタイプです。羨ましく思う気持ちは人間の活動に取ってさまざまなエネルギーを生み出してくれます。そうした部分を刺激できるような内容することで、視聴者の心をフックアップしてあげる気概で臨みましょう。

三つ目は、視聴すると非日常的なことを体験した気持ちになれるタイプのVlogです。例えば街ブラてきな内容でも、遠くに住んでいる視聴者にとっては十分非日常的な風景と言えるでしょう。旅行動画などはその最たるものかもしれません。他にも、特技や職人的な内容、例えば家具作りやプラモ作りなど、自身の得意なことや趣味などの専門性の高い映像も非日常的な内容と言えるでしょう。

まとめ

今回はVlogについて紹介してきました。今回は人気のジャンルを紹介しましたが、是非ほかのVloggerの配信も参考にして、オリジナリティのある活動を目指していただければと思います。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら