映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2020年6月12日

地方発が熱い!ローカル(地方)の魅力を発信するインバウンド動画3選

地方発が熱い!ローカル(地方)の魅力を発信するインバウンド動画3選

延期になってはしまいましたが、東京オリンピック開催に向けて各自治体が観光誘致PR動画を制作する動きが一時加熱し、都道府県だけでなく市区町村やその他施設や観光組合などの小規模なグループによる作品の公開も行われてきました。

今回はそうしたより細分化した、地方やローカルの魅力を伝える観光誘致PR動画を紹介します。まだ観光誘致PR動画を制作していない自治体や観光業に関わるみなさんは、是非、紹介する動画を参考にして、今後の動画制作を検討していただきたいと思います。

というのも、このようなPR動画は、実は外国人の方以外にも、日本に住む日本人の方が旅行先を選ぶ際に視聴することも多かったり、PR動画専門のコンペティションが開催されたりと、一本制作しておくことで地元の良さを広めるさまざまな機会への繋がりも期待できます。それでは以下、実際に制作された事例を簡単な解説とともに紹介していきます。

奈良県 大和高田市

「高田千本桜」で親しまれる桜並木にフォーカスした大和高田市のPR動画は、短い尺の中でさまざまなアングルやシチュエーションでとらえた桜を余すところなく盛り込んだ、まさに桜尽くしの作品です。

ドローンを使用した空撮映像を使用するなど、普段は見ることのできないレアな視点からの桜を楽しむことができます。また、陽が落ちてライトアップが施された桜や周辺の様子なども収録されており、その場所へ赴くことで何を体験できるのか、そうした質問や疑問に対してのしっかりとした回答にもなっています。

本作品のポイントとしては、しっかりとPRする内容を絞り、その一点に全力投球をしていることです。さまざまある観光スポットやグルメ情報などは一切使用せず、その上短時間の尺で集中して見やすくすることにも成功しています。

観光客の中には、花見をメインに据えている方や、桜の撮影を目的にしている人もいます。そうしたコアな顧客層に訴えかける動画としても本作品は成功しているといえるでしょう。まさに一点突破のPR動画です。

沖縄県 恩納村

こちらは一風変わった沖縄らしいPR動画と言えるでしょう。内容は、ドイツ人の旅行者が空手体験を一つのアクティビティとして楽しみ、最後に一緒にきていた旅行者仲間の友人に、教わった型を伝授するというもの。まさに日本ならではの魅力あるコンテンツと言えるでしょう。

体験もののPR動画は種々ありますが、本作はそうした定番のスタイルにおいても、魅力的なPR動画を制作するためにはアイデアが重要であることを改めて思い出せてくれます。

鹿児島県 枕崎市

漁業の町として栄える枕崎市にぴったりの「トラディショナルジャパン」を標榜した本作品は、日本に住む私たちが見てもどこかノスタルジックな気分になるほど、今も残る昔ながらの美しい日本の風景が惜しみなく描かれています。

和太鼓の演奏や神輿、特産品の収穫風景やそこに住む人々の表情からは、どれをとってもみても確かに「トラディショナルジャパン」を強く感じることができます。背伸びをしたり良く見せようと言ったてらいを感じず、ただただ力強い、そして美しい風景を見ていると、積み重ねてきた営みにこの町の自信を感じることができます。私たちにとって当たり前なことが、もしかすると外国の旅行者にとっては最も魅力的でエキゾチックなことなのかもしれません。

まとめ

今回はローカルの観光誘致PR動画を紹介しましたが、それぞれ個性のある作品だったと思います。それぞれに共通するポイントとしては、その町の特色を活かす、当たり前のことに魅力を見出す、ということが大切なポイントだと感じていただけたのではないでしょうか。ただし、その際も一工夫のアイデアを忘れないようにすること。また、奇をてらう表現よりも、強味を強調することを優先するとより良い仕上がりが期待できるかもしれません。

ShibuyaMovieでは、観光誘致PR動画の制作のご相談も承っております。地域の特色に合わせた映像を企画からご提案させていただきます。お考えの方は是非お気軽にご相談ください。
観光誘致PR動画の制作のご相談はコチラ