映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2020年2月7日

フリーで楽しむドキュメンタリー映像!Vimeoで今すぐ視聴できる最高のドキュメンタリー映像5選

最近ではHulu、U-NEXT、Netflix、Amazonプライムビデオなどの動画視聴サービスが一般的になってきました。話題の映画や番組だけでなく、テレビや映画とも異なる独自のドラマやプログラムが視聴できるのもVODの魅力です。中でも、テレビではなかなか放映されることのなかったさまざまなドキュメンタリー番組が人気を集めていることもあり、VODのブームをきっかけに最近はドキュメンタリー映像への注目が徐々に高まっています。

今回は、登録の必要なVODではなく、誰でも登録不要ですぐに視聴することができる動画共有サイト「vimeo」で公開されている、選りすぐりのドキュメンタリー映像作品を5作ご紹介します。

1. Guinness – Liberty Fields | The Pioneers of Women’s Rugby

まずご紹介するのは、昨今のラグビーブームに呼応するような、しかしあまり注目されることのなかった日本の女子ラグビーに関するドキュメンタリー作品です。初めて日本が女子ラグビーのW杯に参加した時の選手たちのインタビューを元に作られており、当時の映像と現在の女性たちの言葉が重なりあい、とても力強い構成になっています。本編は4分44秒と短い作品ですが、編集のうまさによって大作を視聴した後のような見応えがあります。ぜひ、ご覧いただきたい1本です。

2. KEEPING BALANCE // GLEICHGEWICHT – short documentary

続いてご紹介するドキュメンタリー作品は、一風変わっていて、しかしさまざまな人の人生に深く関わるような内容です。主人公はオーストリアのウィーンに住む二十歳の女性、彼女はほぼ日課のようにウィーン市内の遊園地に足を運び、欠かさず「Tagada」というアトラクションに乗ります。ぐるぐる回る円形のそのアトラクションは、スピードとともに遠心力を増し、乗客は浮遊感を楽しむことができます。

主人公の女性のモノローグで語られる内容は、苦しい生活についてのものですが、ネオンの散りばめられた遊園地のきらびやかな夜景やアップビートな音楽と合わさり、不思議な高揚感、そして、回るアトラクションの浮遊感が奇妙な魅力を醸し出し、後味が深い作品です。

3. CINEMATOGRAPHER | A Short Documentary

続いては、4人の女性映画カメラマン(撮影監督)にフォーカスしたドキュメンタリー作品です。映画の現場の厳しさや、何より巨大で重量のある撮影機材を使用しながら、一瞬の美しさを追いかける女性たちの姿が非常にカッコよく描かれています。

インタビューの間に挟まれる実際の映画の撮影シーンも迫力があって面白く、そして、普段はカメラを向ける立場の女性たちがカメラの中で生き生きと話す姿は胸に残ります。映像制作そのものやカメラワークに興味のある人にもオススメの作品です。

4. Emoji Among Us: The Documentary

こちらのドキュメンタリー作品は日本が世界に誇る(?)絵文字カルチャーにスポットを当てた作品です。そうです、Emojiとは私たちが毎日のように使用している「絵文字」です。このドキュメンタリーの中では、世界中でどのように絵文字が認識され、親しまれているか軽やかに語られています。そしてこの映像の随所には68個もの絵文字がちりばめられています。それを探しながら見るのも楽しい、遊び心溢れるドキュメンタリー作品です。

5. Dollhouse – Documentary

最後にご紹介するのは、ちょっとおかしな、しかし憎めない、チャーミングなとあるアメリカ人女性の個性的な世界に迫ったドキュメンタリー作品です。タイトルはズバリ「ドールハウス」。人形作りが趣味の女性の一日を淡々と写す出す映像ですが、音楽や演出、フィルミングがとても可愛らしく、奇妙で愛くるしい世界観を描き出しています。実際に起こっていることがまるで映画のように見えてしまう不思議さが、この作品の大きな魅力なのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。無料で視聴し放題とは思えないクオリティーの映像作品がたくさんあるVimeo。YouTubeとはまた違ったアーティスティックな作品に触れたいときはぜひ、Vimeoがオススメです。きっと心に残る素敵な作品に出会えることでしょう。