映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2019年11月15日

ユニークな演出で差をつける、ドローン映像事例紹介

ユニークな演出で差をつける、ドローン映像事例紹介

最近、人気の観光地などに行くとドローンを用いて空撮を楽しむ人を見かける機会も増えてきました。自分では見ることができない中空からの視点で世界を写し見ることができるドローン撮影はプロの映像制作のシーンでも欠かせない機材になってきました。今回は、ドローン撮影の技術を活かした映像の事例をご紹介します。
圧巻の映像美を感じられるものや、小回りを利かせたドローンのテクニックでユニークな映像表現を可能にしたミュージックビデオなど、空撮による俯瞰だけでなく、ドローンを映像制作に取り入れるヒントをたくさん含む映像事例をぜひお楽しみください。

ドローン撮影の技術を活かした映像事例

FLYING OVER KAUAI (4K) Hawaii’s Garden Island | Ambient Aerial Film + Music for Stress Relief 1.5HR

まずご紹介するのはドローン撮影の大定番とも言える美しい大自然を空撮した事例です。
ハワイの壮大な自然を少しもブレのない緩やかな視点で巡る映像は、目をみはるほどの心地よさです。自然の鼓動を感じさせるようにゆっくりと移動していく無理のない視点の移動はかなり高度なドローン撮影の技術とドローンそのもののスペックの高さの賜物でしょう。人の目線ではありえない、また、小型飛行機などの乗り物に乗って撮影することも不可能な絶景を空撮できる、ドローンならではの映像事例です。大きなスクリーンで見たら、ヒーリングの効果も間違いない、高解像度映像の鮮やかさにも驚かされます。

Semeru Volcano by Drone

続いても、人間が実際に見ることが困難な場面をドローンが捉えた映像事例です。火山の美しい映像はたくさんありますが、その火口を覗き込む視点で噴火の瞬間の撮影を可能にしたのはドローンならではです。噴き上がる火山はまるでCGで製作された映像のように鮮明で、異世界の雰囲気を醸し出しています。ドローンでの映像を通して自然の面白さを再発見することができます。製品によって耐熱の限度や衝撃への耐性は異なりますので、撮影時には十分注意して臨みたいものです。

Danny Macaskill: The Ridge

こちらの動画は、危険なマウンテンバイクのアクティビティをライダーからの視点とドローンからの視点を組み合わせて構成されています。実際のライダーの目線が楽しめるウェアラブルカメラからの迫力と、中空に浮いた不思議な視点からライダーのスリリングなライディングを美しく切り取るドローンの撮影は映像に面白さをさらにプラスし、映像作品としてのクオリティをグッとあげています。このように、他のカメラとの組み合わせで映像に緩急をつける演出は、さまざまなシーンで活用できるでしょう。

BUMP OF CHICKEN「シリウス」

大自然の壮大さを撮影するのに適したドローンですが、こちらのミュージックビデオはスタジオ内でのドローンの撮影をうまく組み込んでいます。小型のドローンが演奏者の間を飛び交い、投影された光の模様をくぐり抜けていくなど、ドローンそのものが映像に登場しているのもユニークな点です。スタジオ内の撮影でもあえてドローンを用いることで不思議にスムーズで浮遊感のある演出をすることができます。

オンナノコズ:”Onnanocos” × Micro Drone

こちらは小型のドローンを用いた撮影が最大限活かされたアイドルユニットのプロモーションビデオです。窓から室内に入ってくる流れや、組んだ手の隙間を通り抜けていく不思議な演出はマイクロドローンが可能にした映像表現と言えるでしょう。滑らかに進んでいく視点は非現実的な浮遊感を醸し出し、まるで映画のようなクオリティを感じさせます。

Sky Magic live at Mt.Fuji : Drone Entertainment Show

番外編として最後にご紹介する映像は、ドローンをカメラとしてではなく、ドローンそのものの動きを用いた演出が面白いイベントの様子です。富士山をバックにドローンが編隊を組みアクロバティックに飛び交い、ドローンに装着されたLEDが三味線のライブ演奏に合わせて美しく夜空を彩ります。そしてこの試みで注目したいのは、ドローンの操作性の高さです。LEDの光と同様にドローンの配列もプログラムで制御されているようですが、小回りがきき、繊細な動きにも対応できることを改めて見ることができました。

まとめ

今回さまざまなドローン撮影の事例映像を紹介しました。使い方次第でさまざまな撮影を可能にし、映像としても次々に工夫を凝らした表現が登場しています。ドローンの撮影を使用したユニークな演出で、見たこともない映像の制作を検討してみてはいかがでしょうか。

Shibuya Movieでもドローンを用いた映像の制作を承っております。ドローンを使ったユニークな映像を制作したいけど、どう構成していいかわからない…という方もぜひお気軽にご相談ください。

ドローンを用いた映像制作のお問い合わせはコチラ