映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2021年9月3日

ニッチな市場でも動画広告は有効?YouTubeでおすすめなセグメント配信設定

ニッチな市場でも動画広告は有効?YouTubeでおすすめなセグメント配信設定

動画広告が流行っているけど自社の市場はニッチ過ぎて効果がないのではないか?とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。
YouTubeの動画広告と言えば、今やテレビCMと同等のマーケティング力を持つ広告媒体のため、少々尻込みしてしまったり、自社の商品に相応しい場なのかどうかと考えてしまうこともあるでしょう。そもそもニッチな市場に、不特定多数のユーザーが混在する媒体でのマーケティングは意味があるのでしょうか。結果からお伝えすると、効果はあります。ですが、やみくもに動画広告を打ち続けても確かに上手くはいきません。

そこで重要になってくるのがセグメント配信設定です。今回は、セグメント設定配信についてよくわからないという方に向けて、わかりやすく解説をしていきますので、動画広告を有効に配信する方法についてお悩みの方は是非ご覧ください。

●セグメント配信設定=ターゲットを絞るということ

あらゆる分野に共通して言えることですが、マーケティングにおいて重要な手法の一つが、ターゲットを設定し、その層に対してマーケティングを行うことです。なぜターゲットを絞ったマーケティングが重要なのかと言うと、単純に関係性の高い層にアピールすることで認知や検討の機会を得る目的もありますが、仮にうまく行かなかった場合にも、特定の層に絞ったマーケティングを行ったことで、その後の展開に活かせる情報が残るということもあります。何が問題だったか、また次はどういった層をターゲットにするべきかなどの情報は、マーケティング担当者にとっては何よりも重要です。YouTubeの動画広告でも、設定したセグメントへのターゲティングを行うことが可能です。YouTubeのターゲット手法には、大きく分けるとオーディエンスターゲティングとコンテンツターゲティングの2つの種類があります。それでは次項にてそれぞれについて説明していきたいと思います。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

●オーディエンスターゲティングとは

オーディエンスターゲティングとは、動画広告を表示する対象をセグメントから設定し、ターゲティングを行う方法です。設定できるセグメントは、ユーザー属性のグループ、さらに詳細なユーザー属性、興味や関心、動画リマーケティング、ウェブサイト及びアプリマーケティング、カスタマーマッチ、類似ユーザーと大項目が7つとなっており、更にそれぞれの項目で細かな設定が可能となっています。ニッチな市場の場合には、興味や関心、性別や年齢などのユーザーグループ属性などをもとにしたターゲティングの他に、ユーザーの検索履歴や視聴履歴をもとにマッチさせるターゲティングが特に重要です。不特定多数に数打てば当たる方式で表示させるよりも、このように細かなセグメント設定を行って動画広告を表示させた方がはるかに効率的であることが直観的にも感じていただけるでしょう。YouTubeを利用している時に、「このおすすめに出てくる動画はとても気が利いてるなぁ~」なんて感じた経験がある方は、このターゲティングの機能を知ることでいろいろと納得できることも多いのではないでしょうか。ニッチな市場から動画広告を出稿する際は、まずこの設定を行ってみることをおすすめします。

●コンテンツターゲティングとは

コンテンツターゲティングとは、広告が表示される場所を設定するターゲティング手法です。主な設定項目は、プレースメント、トピック、キーワード、デバイスとなっております。上記のオーディエンスターゲティングに比べると、よりざっくりとしたターゲティングになっておりますが、オーディエンスターゲティングと合わせて設定すると、かなり絞れたターゲティングが可能になります。

YouTube広告は、この二つのターゲティング手法を駆使して、購入者になり得るユーザーにリーチさせることがポイントです。特にニッチな市場の場合、ターゲティングがバチッとはまれば、顧客獲得単価を大幅に下げることも可能な魅力的な媒体です。ぜひ運用し、ノウハウを蓄積していきましょう。

まとめ

今回はニッチな市場でも動画広告がうまく機能するのか、というトピックを軸にYouTube動画広告のセグメント設定について紹介しました。マーケティングにおいて重要なターゲティングという手法が、YouTube動画広告で使うことができるとご理解いただけたかと思います。是非、これらの手法を武器に、ニッチな市場の方もYouTube動画広告を利用していただければと思います。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら