0120-975-4780120-975-478
Column
映像制作・動画制作のコラム

2019年12月27日

海外から大反響!インバウンド向け動画の活用事例

海外から大反響!インバウンド向け動画の活用事例

インバウンド向け動画が注目される背景

2020年のオリンピック開催を目前に控え、海外からの観光客に向けたインバウンド向けの動画活用の需要がいよいよ高まってきました。年々増加の傾向にある訪日外国人旅行者ですが、ここ数年、従来の欧米からの旅行者に加えアジア圏のさまざまな国からの旅行者が急激に増えており、旅行者が話す言語も多岐に渡ります。そういった状況の中で、映像の訴求力を用いて言語の壁を超え、イメージを発信できる動画コンテンツはますます注目を集めています。
今回はインバウンド向け動画の活用事例を海外からの反響を交えてご紹介します。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

インバウンド向け動画の役割

1.観光地や店舗の紹介

日本文化の魅力を視覚的に訴求し、観光地や店舗を紹介するのに動画コンテンツは役立ちます。言語を使用しなくても、日本の美しい景色や豊かな食文化など、視覚的に旅行者の興味を惹くことができるのは映像表現ならではの利点です。

2. 日本ならではの技術やサービスのプロモーション

日本を訪れた外国人の多くは日本の技術力やサービス、ホスピタリティの高さに驚きを覚えると言います。日本ならではの伝統工芸品や「匠の技」を見せるような動画は異文化圏からの旅行者の興味を引きます。また細やかなサービスや気配りなど、テキストや写真のみでは伝えづらい部分も映像を使えば語ることができます。

3. マナー、ハウツー系の情報の提供

海外からの旅行者が日本を訪れた際に安心して楽しめるように、動画を使って日本独自のマナーや作法、ハウツー系の情報を提供することもインバウンド向け動画の大きな役割です。神社での参拝方法や温泉でのマナー、飲食店での注文方法などを動画を通してわかりやすく伝えることができます。言語や習慣の異なる地でこういった情報を手軽に知ることができれば、旅行者はさらに楽しむことができ、迎える側もスムーズに対応することができます。

インバウンド向け動画の事例紹介

Diamond Route Japan 2018 : History – Feel the Real Samurai Spirit

こちらは、福島県、栃木県、茨城県一帯のエリアを結ぶルートを「ダイアモンド・ルート」とし、その魅力を発信するインバウンド向けのプロジェクトです。YouTubeで540万回近く再生されたこちらの動画では、上記の地域に今も宿るサムライに通じる文化をドラマティックに描き出しています。映像の美しさから場所への興味を誘導する好例です。

コメント欄に投稿された海外からの反響は
・I visited Japan last year – and I’ll return this year… An experience I’ll never forget ❤ĹOVE FROM GERMANY ❤
昨年、日本に旅行へ行きました。そして今年もまた行く予定です。日本での体験は忘れられません!ドイツより愛を込めて。
・What an amazing culture
なんて素晴らしい文化でしょう!
・Damn what a beautiful Ad. I usually skip them but this one hooked me in!
なんて美しい広告なんだ!いつもならこの手の動画は飛ばしてみるけどこれには惹きつけられたよ。

このように、日本の伝統の美しさや力強さが映像を通して伝わっていることが伺えます。

IS JAPAN COOL? CRAFTSMANSHIP – 職人

航空会社のANAが運営する日本旅行案内サイトでシェアされている日本の伝統的な職人の仕事にスポットを当てたインバウンド向け動画です。美しく繊細な映像とサウンドで日本の手仕事の美しさを描き出しています。こちらの映像はティザーですが、同シリーズの各本編では職人へのインタビューや製造過程など細かく紹介されており、観光客でなくとも興味を惹かれる内容です。こちらはコメント欄がありませんが、1500万以上の再生回数が注目の高さ、反響の大きさを物語っています。

Tokyo Capsule Hotel Experience ★ ONLY in JAPAN

日本在住歴15年以上のアメリカ人映像ディレクターによる日本文化体験シリーズ「ONLY in Japan」。日本に住みながら特に興味深いカルチャーにフォーカスしているので、普通の観光案内では物足りないという旅行者にもファンが多いそうです。こちらの映像では実際に体験しながらカプセルホテルの宿泊方法を紹介しているので、日本のリアルなカルチャーに興味がある旅行者にとって参考になるインバウンド動画です。このように、体験を通して情報を提供するインバウンド向け動画はさまざまなシーンで今後ニーズが増えていくでしょう。

海外からのコメントは、

*Good business ! *This type of hotel is more convenient for weekend trips. Most of the time, the people spend outside of the hotel anyway. A good service for short term travelers and affordable too.
良いビジネスですね!旅行者はほとんどの時間をホテルの外で過ごしますから、このようなホテルは週末旅行に丁度良いでしょう。短期旅行者にとって手頃で良いサービスです。

This probably would be a nightmare for a tall person
多分、長身の人には悪夢だね、、

などなど、独特な日本文化にさまざまな反響を生んでいます。

神奈川県箱根

こちらはインバウンド向けに制作された箱根のPR動画です。外国人観光客が箱根で過ごす、その一日の流れをまとめたかたちで展開するこの作品は、自然の中でゆっくりと時間が過ぎていくリアルな箱根体験を想起させてくれます。

決して派手な、インパクトのある演出ではありませんが、そうした控えめな映像がより箱根らしさを引き立たせ、箱根に旅行をしたことのある方であれば、「そうそうこの感じ」とついつい思い出してしまう味わいのあるPR動画です。

山形県南アルプス市

山形県は南アルプス市、櫛形山のPR動画です。櫛形山の澄みわたる空気感、そしてそこで育まれる生命の息吹を感じる本作品は、登山やハイキングを普段はしない方にも見ていただきたい作品です。

登山を始める方、興味を持った方のきっかけになるのが、本作品のように山の雰囲気をリアルに伝える美しい映像であることが実は意外と多いのです。特に、自粛ムードで家にこもりがちにならざるを得ないような状況においては、マイナスイオンを感じるような自然を感じさせる映像が心にも潤いをもたらすことがあります。

三重県四日市市

最近では、トラベル雑誌も特集を組むほどに徐々にその魅力が認知され始めた工場地帯。ここに焦点を当てたのは三重県四日市市でした。煙突からとめどなく放射される白い煙やライティング、パイプ管やダクトの無骨な建築。クルーズ船やビルから見る夜の工場の怪しげな雰囲気と美しさには、得も言われぬ魅力があります。老若男女問わず楽しむことができる意外な観光スポットを是非動画で楽しんでみてください。

山口県柳井市

日本の古き良き風景が今なお残る山口県柳井市は柳井白壁を巡る観光誘致PR動画を公開しています。金魚ちょうちんと白壁は、まるでテーマパークを訪れたような楽し気な印象を与え、非日常を感じさせるインパクトを持っています。動画の最後の方では日が暮れはじめ、金魚ちょうちんに明かりが灯されると、外国人の方にはエキゾチックな、私たちにとってはとてもなつかしい情景が浮かびあがり、つかの間、童心に帰らせてくれる趣きがあります。

兵庫県加古川市

兵庫県加古川市の観光誘致PR動画は、外国人女性観光客が姫路城駅から加古川へ移動し、鶴林寺を訪れお寺体験をするストーリー仕立ての作品です。こんな時だからこそ、心を静め自身と向き合う時間を過ごしたくなる方も多いと思います。実際に訪問するのはなかなか難しいとしても、誰かがその体験をしている様を見届けることで、少し気持ちが変わるような気がしてきます。

まとめ

海外からの旅行者が増加するのは経済活動にもつながる喜ばしいことです。また、すぐには訪れることができない方にも、いつか行ってみたい場所として強くイメージが残せるのがインバウンド向け動画の魅力だと感じます。今後ますます需要が増えていくであろうインバウンド向け動画、映像表現を通して新たな日本の魅力を海外へ発信していきたいですね。

Shibuya Movieでは、PR動画の制作実績も豊富にございますので、ぜひお気軽にご相談ください。
PR動画の制作のお問い合わせはコチラ

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら