0120-975-4780120-975-478
Column
映像制作・動画制作のコラム

2022年4月8日

ASMRを活用した映像制作を事例と共に解説

ASMRを活用した映像制作を事例と共に解説

「ASMR」というキーワードを目にする機会が増えてきています。YouTubeなどでASMRに関する動画を検索してみると「脳がゾワゾワ」「咀嚼音」などがたくさん出てきますが、実際のところこれはいったい何なのでしょうか。本記事では「ASMR」の意味とその魅力について事例とともに解説します。

●ASMRとは

「ASMR」とは「Autonomous Sensory Meridian Response」の略で、人の聴覚や視覚を刺激する、ゾクゾクしたり、心地よくなる録音を伴う動画です。例えば、配信者がサクサクした衣のチキンにかぶりつく音や、麺をすする音を高性能のマイクで収録した動画や、食べ物に限らず砂の塊を包丁でサクッと切る音、紙に鉛筆でガリガリ書く音、ささやき声などもあります。ほかにも雨音や焚き火といった環境音を収録した動画などにも「ASMR」というキーワードが紐づけられています。こういったシンプルな「音」を聞いていると癒やされるといった人が多く、その感覚こそが「ASMR」の正体と言えます。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

●ASMRが人気の理由

ASMRのリサーチセンターであるASMR UNIVERSITYの調査によれば、ASMR動画は実際のメンタルヘルスへの効果が認められているとのことです。110名の参加者を対象に行った研究では、参加者はASMR動画を見た時に、見ていない時と比較して、実際に心拍数が低下したり落ち着きが増加したことが発見されました。ASMR動画に反応して心拍数が減少したということは、ASMR動画のリラックス効果を裏付ける新たな発見だとされています。

また、動画広告を企画するマーケティング担当者からもASMRが注目されている理由として、ASMRは製品を使用する際のごく感覚的な体験、つまり製品を思い出深いものにしたり、喜びを感じるものとして、見過ごされがちな些細なことに着目している点が挙げられます。担当する製品やサービスが、顧客にどのような印象を与えるかという繊細な点へ、ASMRで活路を見出しているのです。

●ASMR動画の事例紹介

People Make An ASMR Video For The First Time // Presented By BuzzFeed & Zippo

こちらはZIppoのASMRを活用した動画広告です。Zippoの象徴的なクリック音を利用したもので、ASMRのオーディエンスから支持を得ています。Zippoは、この認識しやすい音を利用してオーディエンスとつながり、感覚的な記憶を作り出すことに成功しています。

“Oddly IKEA”: IKEA ASMR

こちらはIKEAのASMR動画です。大学生に向けた「カレッジコレクション」を披露しているIKEAは、学生が寮に置いている日用品がASMR的であることを強くアピールしているのです。心地よいナレーションと、ベッドを整える軽やかな音、シーツの擦れる音や棚を小さく叩く音など癒しの要素が散りばめられています。25分を超える長尺の動画にも関わらず300万回以上再生されている点からも注目の高さが伺えます。

KFC – Finger Lickin’ Good Vibes

こちらはケンタッキーフライドチキンのユニークなASMR動画広告です。雫が美しい雨のイメージとチキンを揚げる音をリンクさせ、リラックスすることとチキンを食べることを感覚的に繋げようと試みています。

まとめ

AMSR動画は音が非常に重要なため、人気動画の多くは特に録音にこだわっています。動画の性質として、ハマった視聴者が繰り返し観る可能性が高いため、動画広告としても効果を発揮します。ユニークなアイディアで、ASMRを動画広告に活用してみてはいかがでしょうか。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら