0120-975-4780120-975-478
Column
映像制作・動画制作のコラム

2019年5月31日

NO SKIP!YouTube広告でスキップされない動画広告作りのコツ

NO SKIP!YouTube広告でスキップされない動画広告作りのコツ

YouTube広告の効果は高い

テレビCMは映像を使った宣伝としては、最も多くの人に見てもらえるというメリットがありますが、どうしても巨額の費用がかかってしまいます。そのため、テレビCMを打てる企業というのは限られてしまいます。しかし、YouTubeなどの動画サービスに挿入する動画広告であれば、それぞれの予算に応じて広告を入れられますので、無理のない宣伝活動ができます。また、今では多くの人がYouTubeなどを毎日のようにチェックしていますので、宣伝効果が非常に高いというのも大きな魅力です。

しかし、こうした広告には注意点があります。テレビCMの場合は、CM全体を見てもらえる確率が高いのに対して、YouTube広告では視聴者自身が動画をスキップすることができるため、最後まで見てもらえることが少ないというデメリットがあります。そこで、どんな映像を作るかというのが、広告の効果を大きく左右すると言えるでしょう。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

最初の3秒に大きな力を注ぐ

YouTubeなどの動画サービスでは、広告が流れてから3秒から5秒程度はロックがかかっていて、それ以降はスキップできるという仕組みを採っています。そのため、スキップされずに続けて広告を見てもらうためには、最初の3秒に全力を注ぐくらいの勢いでアイディアを入れる必要があるということが分かります。初めの映像、初めの言葉、初めの音楽や効果音、これらを慎重に選んでいきます。いくら魅力的な商品だとしても、やはりインパクトのある画を最初に持ってこないと見続けてはもらえません。

どのような出だしが効果的かは、それぞれの映像によっても異なります。好感度の高い出演者を使う、好奇心を湧かせるような映像や質問を入れる、新鮮で今まで見たこともないような情景を入れるなどの方法を採ることができます。ここが制作スタッフと企業のアイディアが試されるところとも言えるでしょう。じっくりと相談を重ねて、ターゲットの目をくぎ付けにするような出だしを作れるようにします。

続きがあることを期待させる動画にする

YouTube広告では、スキップが可能となるまでに5秒程度の時間があります。前述の通り、スキップされないためには、冒頭の映像をインパクトあるものにすることが大事ですが、それに加えてストーリーがあるということを示すことも重要です。単にコマ切れの映像をポンポンと置くのではなく、話が続いていくということを感じ取ってもらうのです。そうすることによって、5秒が過ぎてもストーリーの続きを見てみたいという気持ちを起こすことができます。

多くの場合、物語は「起承転結」で進んでいきますが、最初の5秒で「起」を終わらせ、次の話の展開に続いていく感じに構成します。こうすることで、次のシーンを見ないともったいないという気持ちにさせることができるのです。中途半端に最初のシーンが続くと、流れが読めないので先を見たいという気持ちを引き起こせません。上手に、初めの数秒でストーリーの冒頭セクションを締められるようにします。

このように、YouTube広告では、単にきれいで楽しい動画を作れば良いということではなく、スキップされないために、冒頭の作りを工夫することがポイントです。いくら良い動画を作ったとしても、最後まで見てもらえないのではもったいないので、出だしのインパクトを強くできるように集中しましょう。そして、ある程度できあがったら、いろいろな人にチェックしてもらい、実際にスキップせずに見続けたいと思うかどうかをテストしてみると良いでしょう。客観的な意見を聞くことによって、より良い動画を完成させられるようになります。

ShibuyaMovieでは、YouTubeの広告用の動画をはじめ、プロモーション用の動画制作を承っております。プロモーションする商品・サービスに合わせた動画の企画から制作まで対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
動画・映像制作のお問い合わせはコチラ

ShibuyaMovieのYouTube動画制作サービスが、YouTube運営代行サービスを行っているAPRESS株式会社運営のAPRESS NOTE(映像・動画ウェブメディア)に紹介されました。

紹介記事はこちらより閲覧可能です。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら