0120-975-4780120-975-478
Column
映像制作・動画制作のコラム

2022年3月29日

動画SEO(YouTube SEO)って何?今さら人に聞けない動画SEOにおける3つのポイント

動画SEO(YouTube SEO)って何?今さら人に聞けない動画SEOにおける3つのポイント

動画SEOや動画SEO対策という言葉を見聞きしたことのある方も少なくないのではないでしょうか。特にYouTubeに動画出稿したことがある人や興味がある人には身近なトピックかもしれません。本記事では、動画SEO(YouTube SEO)とは何か?、初めて聞く人にもわかりやすく解説し、SEO対策時に押さえておきたいポイントもご紹介します。

■動画SEOとは

そもそもSEOとは、検索エンジン最適化を意味し、Webページを検索結果に上位表示させ、流入を増やすために実施する一連の取り組みを「SEO対策」と呼びます。それの動画に特化した取り組みを動画SEOと言います。つまり動画SEOとは、Googleを筆頭とした検索エンジンが理解し、検索時にリーチされやすいように自社の動画を最適化することです。別名「VSEO(Video Search Engine Optimizationの略)」とも呼び、動画に対してSEO対策することを意味します。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

■YouTube SEOとは

YouTube内のSEO対策について理解することで、動画SEO全般がわかりやすくなりますのでご紹介します。YouTubeで動画の再生数を増やすために大切なのが、YouTubeにおけるSEOという考え方です。前述したようにSEOとは検索エンジン最適化の意味で、具体的にはGoogleやYahoo!などで検索を行った際に、「さまざまなキーワードで、自社サイトが表示される」「表示される順位が、他サイトよりも上位」「リンクのタイトルや説明文などを最適化してクリック率を上げ、Webサイトへの流入数を増やす」などといった活動を指す言葉です。

YouTubeにも検索機能があり、多くのユーザーはこれを利用しコンテンツを探します。YouTubeでも、検索結果の上位に入れば入るほどクリック率(動画の再生率)が上がるのは通常の検索エンジンと同じです。YouTubeでの検索順位の決め方は、タイトルや再生回数、登録者数、コメント数など複合的に評価され決定されていると言われています。

■動画SEO対策における3つのポイント

動画SEO対策はさまざまな方法がありますが、こちらでは絶対に押さえておきたいポイントを3つご紹介します。

①検索時のキーワードを意識した動画を制作する

検索ブラウザやYouTubeで動画を上位表示させるためには、キーワードを意識して動画を作ることが非常に大切です。動画SEOでは通常のSEOと同様に、キーワードに最適化された動画が高く評価される傾向にあるため、対策するキーワードを決め、そのキーワードを検索するユーザーが求めている内容に適した動画を作ることでSEO対策が有効になります。

②動画のサムネイルで興味を惹く

Googleが動画を評価するための指標の一つとして動画のクリック率があります。より多くクリックされる動画が高く評価され、そのクリック率に大きく関係してくるのが、「動画のサムネイル」なのです。動画のサムネイルとして興味を惹く画像に設定しクリック率を高めることで、ユーザーに注目される良質な動画として評価を得ることができます。

③分析と改善を重ね長期的に動画を運用する

動画SEOで成果を出すには、常に分析と改善を行うことが重要です。分析と改善を着実に行うことで、よりユーザーから評価される良質な動画が作れるようになるためです。分析と改善を実施し、良質な動画作りを意識しながら長期的な視野で動画でのマーケティングを行うことで成果に繋がります。

まとめ

動画マーケティングに取り組みたいと考えているのであれば、動画SEOは必ず意識したいポイントです。動画は制作して完了というイメージがありますが、動画を制作することは動画マーケティングのスタートです。ぜひ、動画SEOのポイントをおさらいして、少しでも視聴数を伸ばせるようにしていきましょう。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら