0120-975-4780120-975-478
Column
映像制作・動画制作のコラム

2022年1月18日

続々と登場する動画制作のクラウドソーシングサービス。メリットとデメリットを一挙紹介

続々と登場する動画制作のクラウドソーシングサービス。メリットとデメリットを一挙紹介

動画メディアの需要が高まり、動画マーケティングが一般的になってきました。しかし動画制作にかかる費用や時間を理由に、今ひとつ動画制作に乗り出せないという企業の担当者の方も少なくないのではないでしょうか。そんな方にぜひ活用の検討をおすすめしたいのが動画制作のクラウドソーシングサービスです。
本記事では最近さまざまな業態への展開や低価格化、サブスク化などで注目を集めている動画制作のクラウドソーシングサービスについて、そのメリットとデメリットを徹底解説します。

●動画制作クラウドソーシングサービスとは

クラウドソーシングサービスとは、群集(クラウド)と業務委託(ソーシング)を合わせた造語で、オンラインでアクセスできる不特定多数の人に仕事を依頼することを指します。派遣とは異なり、請け負った業務の責任者として仕事を完了することが求められます。特定分野、ここでは動画制作業務が必要なときにウェブ上で依頼を出し、依頼者と受注者の双方が納得したうえで仕事を一緒に進める仕組みです。プロジェクト単位で仕事を依頼することができるので、コストを低く抑えることがメリットとして挙げられます。また、プロジェクト毎に専門のプロフェッショナルに依頼することが可能なのでスピーディーに仕事を進めたいときにも有用です。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

●動画制作クラウドソーシングサービスの種類

クラウドソーシングサービスには、プラットフォーム型と受託型の2種類の依頼方法があります。プラットフォーム型は、個人と発注者が直接契約を結ぶクラウドソーシングサービスです。依頼したい業務内容に対応できる人材をウェブ上で募集し、その人や企業に直接依頼をします。受託型は、業務を受ける個人と発注者の間に提供会社のディレクターが入るクラウドソーシングサービスです。

●動画制作クラウドソーシングサービスを利用するメリットとデメリット

◆メリット

・スピーディーに仕事を進められる
クラウドソーシングサービスでは、依頼主の都合にあわせて制作者を選べるため、広告代理店や制作会社よりもスピーディーかつフレキシブルに対応してもらえる場合が多く、短納期に応じてくれるクリエイターも少なくありません。

・制作費用を抑えられる
クラウドソーシングサービスを通して依頼可能な動画制作者は法人だけでなく個人の映像クリエイターも多く、広告代理店や制作会社などの企業へ依頼するよりも低コストで動画が制作できることも大きなメリットの一つです。

・多様かつ個性的な動画制作に対応できる
さまざまな経歴を持つフリーランスの動画クリエイターに直接依頼ができるため、動画の内容に合わせて特化した作者を選べることはクラウドソーシングサービスの魅力でありメリットです。

◆デメリット

・細かな要望を伝えにくい
クラウドソーシングサービスでの動画制作の依頼者と制作者のやりとりは基本的にはオンライン上で完結するため、対面での打ち合わせで得られるほどの意思疎通が困難な点はデメリットと言えます。ただ、最近ではビデオ会議ツールなどを利用したオンラインコミュニケーションの利便性は改善されつつあるので、細やかなイメージや要望の共有のハードルは低いと言えます。

・クオリティーに差がある
クラウドソーシングサービスで受注する動画制作者はチーム体制で受け持っている場合もありますが、多くは個人で制作をしています。そのため個人のスキルや作業環境の違いによりクオリティーに差が生じることはデメリットとしてあります。依頼後のトラブルを避けるためには、その制作者のスキルが確認できる過去の事例やポートフォリオを必ず確認することが重要です。

まとめ

動画制作にかかるコストや時間の削減のために、クラウドソーシングの活用を検討してみるのは一つの手立てです。しかし実際のところ、コストを重視するあまりクオリティを犠牲にしてしまうというケースも多くあったり、中には制作者と途中で連絡がつかなくなってしまった、といったトラブルまであるため、リスクは高いと見えることもできます。それぞれのメリット、デメリットを理解しつつ、発注先を検討されることをおすすめします。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画~撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら