映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2021年11月9日

まだまだ費用対効果は高い?TVCMの効果測定について徹底解説

まだまだ費用対効果は高い?TVCMの効果測定について徹底解説

ネットの動画広告が隆盛を極めその評価が高まる中、改めて今、それまで映像広告で覇権を握っていたテレビCMの価値が問いただされるような風潮が見受けられるようになりました。出稿にかかるコストや手間の少ない動画広告に比べ、テレビCMは出稿費用も制作費用もとても高価で、なおかつメディアの性質上、効果測定の精度もネットの動画広告に比べればそれほど高いとは言えず、一般企業が手を出すにはギャンブル的な要素が高いとの見方もあります。

テレビCMとは対照的な特性が要因となって火の付いたネット動画広告に対して、今現在のテレビCMの価値は如何ほどなのか、また費用対効果はどれほどの期待が持てるのか。今回はテレビCMについて解説していきたいと思います。

テレビCM出稿にかかるコストの大まかなイメージ

まずは費用対効果を考える上で絶対に無視することのできない要素であるコストについて見ていきたいと思います。
テレビCMを制作し出稿するには一体どれほどのコストがかかるのか。まずは動画制作の費用についてですが、これは広告代理店を通して制作会社に依頼する場合と、制作会社へ直接制作を依頼する場合とで大きく異なります。当然広告代理店を利用した場合の方が費用は高くなりますが、その分、業界やマーケティングに精通した各パートの担当者が1から広告のプランを組み立ててくれるので、失敗のリスクを下げることができます。また、演者としてテレビタレントを利用する場合なども、既にあるコネクションを利用できるため選択の幅も広がります。

ただし、これは制作費用が数千万から億という単位に届くほどのテレビCMを制作する場合のことです。人件費や機材費だけで数千万円の費用が発生する上に、キー局の利用検討するのであれば、テレビ局のCM枠を獲得するためにさらに数百万円~数千万円の費用がかかるのがテレビCMです。これが地方局など放映地域の狭いテレビ局の場合だと、枠にかかる価格は数万円から数十万円まで抑えることができるため、限定された地域へのマーケティングを検討している場合にはコストはとても安価に抑えることができます。

一方、広告代理店を利用しない場合は、基本的にキー局への出稿は難しく地方局などに選択の幅が狭まる一方、制作費用は数十万円程度に抑えられるため、プラン次第では良い手段と言えるでしょう。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

テレビCMとネット動画広告の利用目的の違い

ネット動画広告の強みは、視聴回数や視聴者の属性、コンバージョンなどを正確な数値で把握することができることです。目的やターゲットが厳密に定まっている場合には、これほど有効な手段はないと言っても過言ではありません。一方でテレビCMは、正確な視聴者数は把握できないにしても、視聴率から大まかな数字を把握でき、また日本全国に対して一斉にPRをおこなうことができます。
さらには番組などや出演者によっては、非常に高い信頼を得ることもできるので、知名度の向上を目的とする場合にこれほど効果的な広告媒体は国内にありません。実際には費用対効果を正確に図るための効果測定は、その後の認知度調査などによって把握するしかありませんが、昨今ではこの効果測定についても広告代理店で一手に引き受けてパッケージ化されているケースが増えているので、リサーチ力に不安がある場合には、是非広告代理店の利用を検討してみてください。

まとめ

テレビCMの費用対効果や効果測定の方法に不安をお持ちの方も多くいらっしゃるかと思いますが、昨今ではそうしたところまでをパッケージに組み込んでCM制作をおこなっている広告代理店が増加しています。正直なところ、視聴率という、あくまで曖昧な数値を相手にノウハウのない企業が効果測定を図ることは非常に難しいため、正確におこない検証したい場合には、広告代理店を利用することをおすすめします。テレビは現在でも数千万の人々が日々視聴をしているメディアですので、出稿する価値は十分にあります。テレビCMをご検討されている方は、まずは広告代理店を調べるところから始めていただければと思います。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら