映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2021年9月14日

採用動画制作でやってはいけないNG事項!しっかり抑えて効果的に集客しよう

採用動画制作でやってはいけないNG事項!しっかり抑えて効果的に集客しよう

最近では企業の採用活動の主戦力となっていると言っても過言ではない採用動画。その注目度は、採用動画がバズったことで知名度を上げた企業もいるほどです。採用動画では企業イメージの周知やブランディングを兼ねることができ、また動画の強みとして文字や音声のみに比べて5,000倍ほどの情報を求職者に伝えることができるため、採用動画に力を入れる企業は年々増えています。採用動画を制作することにはたくさんのメリットがありますが、それらのメリットを活かすためには、今回ご紹介するようなNG事項を抑え、より効果的な動画を制作することが重要です。

関連記事:採用動画制作のコツやメリットをトレンドと共に解説【2021年版】

NG事項その1:長すぎる尺

内容にもよりますが、採用動画として制作する場合、尺が長すぎると離脱率を上げてしまう原因になり得ます。伝えたいことを全て詰め込んだら尺が長くなってしまうということは制作過程でよくあることですが、一つの動画に全てを詰め込んだからといって、その全てが視聴者に届くわけではありません。

むしろ伝えたいことがみっちりと詰め込まれた長尺の動画は、よほど面白い演出であったり、ストーリー性が高いものでない限り、途中で離脱されてしまう可能性が高いです。肝心のシーンが視聴されず、最も伝えたいことが届けられない場合さえ考えられます。

そのため、採用動画では、伝えたいことの優先順位をきちんと決め、無駄を省き、「要点の伝わる動画」を制作することをおすすめします。どうしても長くなってしまう場合には、目次機能(時間指定リンク)やスキップ機能などを使って、視聴者が見たい箇所を任意に視聴できる仕組みを加えたり、シリーズ物として展開し、1本1本の動画の尺はコンパクトにしたりするなど、離脱率を抑える工夫が必要です。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

NG事項その2:実際とかけ離れたイメージ動画

採用動画を制作する際に、できるだけ集客力につながる魅力的な動画を作りたいと思うのは当たり前であり、企業のイメージアップにつながる要素を盛り込むのは大切ですが、実際の職場環境とあまりにかけ離れたイメージで動画を構成するのは避けるべきと言えます。

なぜなら、採用動画の目的の一つである、企業と求職者のミスマッチを防ぐという作用が無効化してしまうからです。情報量の多い動画の良さは、テキストや写真だけでなく、より多くのことを伝えられるという点ですが、その中には、実際の職場環境の雰囲気など比較的抽象的なものも含まれます。しかし、その「空気感」や「雰囲気」などが求職者にとっては重要である場合が多く、採用動画を見ることで、実際に自分がそこで働くことをイメージするための要素になります。企業と求職者のミスマッチを防ぐために、ありのままを投影することもポイントの一つです。

NG事項その3:クオリティーが低い動画

一言でクオリティーと言っても、さまざまな基準がありますが、その中でも、映像の適切な美しさやテロップの見やすさ、音声の聞き取りやすさなど、最低限のクオリティーは維持したいところです。

さまざまな企業がオンラインでの採用プロモーションを手がけている昨今、アプローチしたいターゲットである求職者の多くはさまざまな動画に見慣れており、目が肥えている場合がほとんどだと考えられます。動画を見ることに慣れた求職者に刺さる採用動画にするためには、当たり前にはなりますがクオリティーは重視すべき事項と言えます。

まとめ

今回、NG事項を3つご紹介しましたが、これが全てというわけではありません。このほかにも端的につまらない動画は避けるべきですし、競合企業と似通った内容もできるだけ避けたいものです。一方で、例えば敢えてドラマ仕立てにして長尺の動画を制作するなど、今回挙げたNG事項に当てはまる場合でも、しっかりと狙いの定まったコンセプトがあれば、逆にプラスに変える方法も多々あると言えます。コンセプトやアイディアが重要な採用動画ですので、ぜひ企業と求職者を繋げる、より良い動画を制作してみてはいかがでしょうか。

Shibuya Movieでは、採用動画も数多く手がけております。なかなかアイデアが浮かばない採用担当者様は、まずは一度、思いを弊社にお伝えいただければと思います。
採用動画・映像制作の詳細はコチラ

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら