映像・動画制作会社・渋谷ムービー

0120-975-4780120-975-478

Column
映像制作・動画制作のコラム

2021年9月10日

Amazonでも動画広告の出稿が可能に!抑えたいポイントを解説

Amazonでも動画広告の出稿が可能に!抑えたいポイントを解説

史上最大規模の通販サービスを提供しているAmazonがリリースした動画広告サービス、Amazon Advertizing。もとの通販サービスとの相性も非常に良く、何より、動画広告と商品を販売する媒体が直結しているという点において、強力な動画広告プラットフォームとして広告主の選択肢の中でプライオリティの高いポジションを築いています。
今回は、Amazonに動画広告を出稿するメリットや、抑えておきたいポイントについて紹介していきます。

■Amazonに動画広告を出稿するメリット

冒頭でも述べた通り、Amazonは世界でナンバーワンの通販サイトです。物販系の動画広告の出稿を検討するなら、Amazon以上に有効な広告媒体はないかもしれません。というのも、Amazonのサイト及びアプリのユーザーは、YouTubeを利用して好きな動画を視聴しているユーザーやなんとなくSNSを利用して時間を潰しているユーザーなどに比べると購入意欲が高いため、動画広告がタイミング的に刺さりやすいというのが理由の一つとして挙げることができます。

昨今ではYouTubeなどでも商品購入をスムーズに行うための導線を動画広告に付随させることができる機能が用意されていますが、商品がAmazonで購入できる場合、Amazonで動画広告を視聴したユーザーは、その場ですぐに商品ページに移り、詳細や口コミ、レビューを確認することができるうえに、ログインしていなかったとしても、ログインするだけで商品を購入することが可能です。登録フォームの入力はユーザーにとっても手間ですし、企業にとってはできれば省きたい機会損失を招くフェーズでしかありません。この工程をカットすることができるのもAmazonに動画広告を出稿する際のメリットです。

また、YouTubeなどと同様に、Amazonが持つ膨大な情報を元に、パーソナライズされた動画広告の表示が可能です。ユーザーの好みや興味、これまでの商品購入履歴や閲覧履歴などを加味した動画広告の運用を行えるのは非常に大きな強みです。さらに、口コミやレビューの書き込みが増える毎に表示される機会が増えるなどの嬉しい要素もあり、これらが連動することで相乗的に大枠でのマーケティングの効果を高めていくことができる仕組みになっています。このような魅力的な仕組みが構築されていることを思うと、広告主の出稿先の選択肢としてAmazonの優先度が高くなることも頷けます。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

■Amazon動画広告の主な種類

●スポンサープロダクト広告
こちらは、検索結果や詳細ページに表示される広告で、簡単に言うと動画広告としての存在感が薄いため、ユーザーに与えるコマーシャルな印象を低く抑えることができます。そのためユーザーからのクリックを得やすく、認知の拡大を目的としたキャンペーンや、初めて動画広告を出稿する方にはおすすめのタイプになっています。

●スポンサーブランド広告
スポンサーブランド広告は、検索結果の上部に表示される広告です。動画広告と一緒にブランドロゴを表示することができるため、スポンサープロダクト広告に比べるとコマーシャル色は強くなりますが、その分アピール力の高い広告タイプになっています。

●スポンサーディスプレイ広告
こちらは日本ではまだリリースされていないサービスですが、いずれ利用が可能になった際には恐らくもっとも人気の高い動画広告サービスになると考えられるためご紹介いたします。こちらは商品詳細ページに表示されるタイプの動画広告ですが、このサービスの凄みは競合他社の商品ページに表示されるというところです。商品選び迷っているユーザーに対して動画広告で直接アピールできる。これほど強力な動画広告の表示方法はAmazonならではと言えます。

まとめ

今回はAmazonの動画広告サービスについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。通販サイトと動画広告、現代においてこれほど物販のためのコマーシャル戦略として相性がよく、強力な展開は他に類を見ないでしょう。是非Amazonで出品されている企業様は、Amazonの動画広告の出稿を検討されていることをおすすめします。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら