0120-975-4780120-975-478
Column
映像制作・動画制作のコラム

2021年4月6日

Shibuya Movieが選んだ、印象に残った2020年のCM4選

Shibuya Movieが選んだ、印象に残った2020年のCMトップ5
映像技術や手法の進歩は留まることを知らず、毎年新たな表現方法が生み出され、注目を浴びる作品がさまざまな分野のクリエーターによって生み出されています。CMの世界もその例に漏れず、Shibuya Movieではこれまで制作された優秀なCM作品や動画広告などをジャンル毎に紹介してまいりました。なぜなら、そのような優秀な映像作品からは動画制作者としても学ぶことが多く、動画広告の制作を検討している方にとっては最良の参考資料になると考えているためです。今回は、2020年に印象深かったCM作品を5本紹介いたしますので、是非チェックしてご自身の制作やアイデアの参考にしていただければと思います。

■Apple iPhone


こちらは新作CMが制作される度に注目を集めているApple iPhoneシリーズのCMです。いつもはスタイリッシュかつ独創的な表現手法で注目を集めるAppleのCMですが、今回は一味違うアイデア勝負の作品を送り出してきました。現代の生活様式に深く根付いたモバイル端末が、どれほどの個人情報を保持しているのか。また、その個人情報のセキュリティがいかに重要なことなのかということを、ユーモラスに表現すると同時に自社製品のセキュリティ能力の高さをアピールすることに成功しています。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら

■NIKE

メッセージ性の高いCMや動画広告で注目を集めるNIKEですが、映像表現のクリエイティビティの高さにおいても世界トップレベルにあると断言して差し支えないでしょう。中でも2020年でもっとも印象深かった作品がこちらです。さまざまなボーダーを取り払うメッセージを続けてきたNIKEですが、本作品ではその映像表現そのものにもそうしたメッセージ性が色濃く映し出されています。動画制作者であれば、この作品に込められた膨大な努力が一目瞭然に理解できる映像表現となっており、相当根気強く制作されたことが伺い知れます。とにかく拍手を送りたくなる作品です。

■出前館


日本において、2020年にこのCMほど多くの人の記憶に残ったCMはないのではないでしょうか。コロナウィルスによる恐怖に世界全体が包まれ、外出の自粛やそれにともなう経済的な不安が続く中で、食品のデリバリーサービスを行う出前館のこのCMは、少なからずお茶の間に笑みをもたらしたのではないでしょうか。大人気の超大物お笑い芸人とスーダラ節の替え歌。不安だったり元気のない時には、単純に見えるこのような演出が、私たちを少し明るい気持ちにさせてくれるのかもしれません。

■二階堂


テレビを見ていて、「あれなんだろうこのCM。なんのCMかわからないけど良い映像だなぁ」と思うと、二階堂のCMであることが非常に多いような気がしますが、皆さんはいかがでしょうか。古き良き日本を感じさせる二階堂のCMは、2020年もブレずにその姿勢を保っています。

まとめ

今回は2020年の印象に残ったCMを紹介しましたが、皆さんいかがでしたでしょうか。時代はネットの動画広告というイメージも徐々に定着し始めていますが、テレビCMにも良い作品はたくさんありますし、まだまだその影響力は衰えていません。動画広告を制作される際は是非、さまざまな媒体の作品を参考にしてみてください。

初めての映像制作の方にも、ご不安なくご利用いただけるよう制作の流れやご活用方法まで、
丁寧にご案内させていただきます。お客様の映像制作のゴールを達成するため、
企画〜撮影、完成まで専任チームが伴走いたします。

映像制作・動画制作の
お問い合わせはこちら